四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
e10.jpge11.jpg 書類入れからこんなん出てきた!昔、郵便局でもらったモノ。切手収集の趣味はないし、オークションに出してもたいして値は付かないかな? 価値が分からん人間が持っていてもしょうがないので、欲しい人がいたらメールくだされ!送料のみで差し上げます。


 話題変わって・・・昨夜、学校で習ったのか長男から『塩素の毒性』について質問があったので、塩素そのものの色や特性~塩素系有機化合物の毒性の話から第一次大戦の毒ガスまでエスカレートして、終いには原水爆についての『核分裂と核融合』なんて所までいってしまった。中学生にもなると理解力が高くて会話がおもしろいワ。

 そんな話をした後で、何となく『毒+界面活性剤』で検索! 結果、Yahoo=64000件、Google=32600件。良くは見ていないけど、ほとんどのサイトは『健康』『自然』『天然』系の販売サイトがメインみたい。その中で興味深い単語があった。『パラフィンガン』だと!誰が言い始めたのか?検索するとYahoo=11件、Google=22件。当然ヒットしたサイトには学術的なサイトはなく、販売系サイトばっかり。それにしてもこの方達はパラフィンの化学式を知っているのかな?知っていたら『エコナ』や『オリーブオイル』なんか使っている場合じゃないでしょ!
 パラフィンを塗ることで簡単にガンが発生するならば、山際博士がウサギの耳へのコールタール塗布による人工ガンを作るのに何ヶ月もかけた苦労はいったい何だったのでしょう?

 もっとも、広義に見れば酸素も水素も全ての『物質』は人間にとって『毒物』と言えなくはないけれど、それを商売の道具として、消費者を騙すようなお粗末な理論では嫌になってしまう。この理論で行けば、水も立派な毒物たり得るし、酸素なんか生物にとって必要悪の筆頭だね!酸素がなきゃ動物の老化は防げるけど、それが動物自体の存在を否定することになってしまうことに気が付かない幸せな考えの人が多いってことでFA?

 視点を人間(動物)でなく<地球>とした場合、明らかに人間そのものの存在が毒物となるわけだけど、逆に生物さえ存在しなければ『毒物』の概念すらなくなる。、<人間=毒物>の図式はある意味正解だと思うし、生物の存在そのものが<悪>であることは否定しない。でも、『他を否定し己を正当化する理論』は、最終的に己の存在そのものを否定するところへ行き着く事に気がついて欲しい。

 それにしても、中学生でも理解しているようなことさえ理解できず、あまっさえ歪んだ自己理論を大上段に振りかざして『おいしい商売』をしている人たちがこんなにも増えてしまったのも、インターネット普及による<負>の部分か?
 こういった宗教的商売をしている人たちを説得しようとしても、聞く耳(理解しようとする脳)を持っていないようなので、親切な説明が『徒労に終わる』のを識者や大メーカーはよく分かっているから放っておくのだろうけど・・・。しかし、一部の大メーカーが商売の都合で『無理論』に迎合するかのような宣伝をするのはどんなもんだろうか?
 いつも言うことだけれど、『他を否定して自らを良く見せる』商売じゃなくて、「多少のマイナスはあっても、差し引きこれだけの良さがあります」と主張できる正直な商売が良いナァ・・・

 昔から個人的に常に頭に置いているコトバ「理(ことわり:理論)が無いこと=無理」




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4sky.blog47.fc2.com/tb.php/38-1ab5811f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 美工房 四季彩 ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。