四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 HDDの掃除をしてたらやたら古いファイルがあったので、今までのPCの変遷を思い出して書いてみた。昔は『パソコン』ってコトバがなかったので、いまだに『パソコン』という単語を使いたくない。なので『PC』と呼ぶことにしている。←相変わらずの天の邪鬼!!

 デハ、はじまりはじまり~

 '79頃、兄がPC-8001を買ったので、それを借りて雑誌に載っていたゲームプログラムをせっせと打ち込んではテープに保存し、テニスゲームやスターウォーズ的シューティングゲームを作ってプレーしたっけ。
 その2年後ぐらいに兄は、PC-8801Mk2SR(5inchFDDが付いてた)を購入。16色カラーと4和音音源には感動したっけ。デモプログラムにはビバルディの四季が入っていて、丘の上の家が音楽に合わせて季節の移り変わりと共に変化するグラフィックは何度見たことやら。JETなんていうワープロソフトを入れて、ドットインパクトプリンターから文字が出てきた感動は忘れられない。でも、『実用』には程遠かったなぁ・・・

 その後の兄は、PC-9801UX21とLV21を購入。続けて9801Nを買ったときにLV21を、9801DAを買ったときにUX21をσ(^^ )にくれた。それが'90あたり。それがきっかけで、その頃からN88-Basicで給与計算プログラムを作ったり、出納帳を作ったりしてPCを本格的に使い出した。当時、N88-Basicを結構使ったおかげで、その後のVBとVBAプログラムにはずいぶん役に立った。

ノートタイプPC
 ラップトップであるLV21は持ち運びが出来るように専用アタッシュケースがあって、インクリボン式の小型のプリンターも一緒に入るようになっていて便利だったけど、あまりの重さ(全部で15kg以上あったと思う)に耐えかねて、9801N→9801NS-Eと自力購入。NS-Eのメモリーを増やそうと思ったら内蔵できない(標準メインメモリーは1.6MB)ので、仕方なくPCカードタイプの2MBのメモリーを入れ、EMSメモリーとしてFEP(フロントエンドプロセッサー:今のIMEのこと)を常駐させて使ってた。当時UMB(アッパーメモリーブロック)を活用して、いかにメインメモリーを増やすかに苦心したっけ。NS-Eには20MBのHDDを入れ、2400bpsのモデムもつけてNifty-Serveで通信を始めた。
 この頃はまだインターネットは無かった(日本では利用できなかった)時代で、Niftyのフォーラムにはずいぶんお世話になったっけ。みかか(NTT)代が高かった記憶が・・・
 このあと主に使うPCはノート主体になった。その後、9801Naを経て9821Nd(カラーDSTN液晶でNECノート初のVGA)でDOSからWindowsに移行する。みいそ(NEC)マシンはコレにて終了。
 '95の春にThinkPad701Cを買おうと秋葉に行ったらDEC HiNoteUltra CT475に一目惚れしてDOS/Vマシンに鞍替え!このマシンは非公式に65000色に対応し、デザインは今の目で見てもこれ以上のモノはないと今も思っている。プロデュースはDECでも製造はシチズンだった。内部も精巧な時計のように美しかった。キーボードは当然のように英語キーボードに交換し、メモリーは24MB・HDDは東芝製80MBに換装。1年後、HiNoteUltra CTS5120(ここからWindows95)を買い足しする。
 その後、Panasonic Let's note AL-N2改,CF-S22改, CF-B5V改から現在のCF-R3Dに至る。
 Nifty上では『ハイトラユーザー』→『れっつらー』になったことで、SLANVBフォーラムからFPANAPCフォーラムに移籍。Nifty-Serveは無くなってもまだFPANAPCはインターネット上に生きている。http://forum.nifty.com/fpanapc/

デスクトップPC
 デスクトップはUX21のCPU80286(この機種にはNEC製CPUのV30も搭載されていた)の遅さに耐えかねてAMDのアクセラレータを入れたり、メモリーを4MB増やしたりして使い倒してた。でも、あまり使ってなかったので、次の機種は一気にPentium90MHzの9821Anへとジャンプする。ちょうどその頃CT475でDOS/Vマシンに慣れていたので、すぐさまみいそマシンに見切りをつけて、当時ゲーマーの憧れだったGatewayのハイエンドマシン<G6-200マルチメディア>を購入。その時に同梱されていたアルテックのサブウーハー付スピーカーシステムはまだ現役!その後は自作で3台ほど組み上げた。


e06.jpge07.jpg ちなみにこのサイトの『美容の科学』の内容はDOS時代にARUGAやJG3といったソフトを使っている頃に作成したモノで、10~15年前になりますな。自分用の資料を手書きではなく『データ』として作成するようになったのが'91頃なので(現在HDD上に残っている最終保存年月日が一番古いのは'94/2/15のWORD文書)、ファイルがずいぶんたまっている。今やMyDocumentsフォルダ内に純粋に自分が作ったファイルが2GB以上ある。
 上の画像は、HDDあさってたら見つけた!ここのサイト『美工房 四季彩』は'96から運営してるけど、一般公開したのは'98!そのときに合わせてPhotoshopで作成したモノ。'98/7/13になってますな。今気がついた!今年はサイト開設10周年になるんだ!ヲ~ビックリ\(^_^)/


 しかし、この20年ぐらいでPC環境は恐ろしいほど劇的な進化というか変化をしましたな。インターネットがこんなに普及するとは思わなかったし、何よりPC自体が一家に一台が当たり前になるとは夢にも思わなかった。昔は値段も冗談のように高かったし、何より扱いが難しかった。今じゃ、システムを理解して無くてもちびっ子からお年寄りまで当たり前に使えるようになってしまったのがスゴイ。その代わり、昔よりも『負』の部分が目立つようになったのが残念。

 それにしても、今までにPCに投資した金額はいったいいくらになるのだろう・・・・まぁそれでも車にかけた金額には遠く及ばないな!

 書き終わったらやたら長くなったけど、最後まで読む人いるのかな?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4sky.blog47.fc2.com/tb.php/36-6f238803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 美工房 四季彩 ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。