四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 『入学式や卒業式での国旗国歌の強制は違憲』・・・もうアホですかと・・・原告の教員もどうかと思うが、この裁判官はどうしようもないDQN。地裁というところは、時折明らかにおかしな判決が出る変な場所。
 生徒にとっての学校は、勉強のみならず人間性・社会性を身につける場所でもあるはず。そのためには、教師は生徒を『叱れる立場』にいて欲しい。つまらない思想、意味のない主義・主張、ちっぽけなプライドのために、生徒の前で醜態をさらすような教師は、即刻辞職すべきである。一般企業なら免職になりかねない。それらの醜態を目にした生徒たちが、「規則は守らなくてもイイ」という考えが頭に浮かぶのは当然だそうし、その生徒達が社会に出てくると思うとゾッとする。
 こういったDQN教師は、一生懸命寝る間も惜しんで教職に励んでいる他の教師達に申し訳ないと思わないのだろうか?教師という立場以前に、社会人として当たり前の規則さえ守れないような輩は教育現場から排除し、教職を全うしている人たちに働きやすい環境を与えるべきだろう。もっとも、これについてはDQNなPTAの排除も同時に行わなければならないが。
 また、生徒は身近な存在の<先生>に敬意を払うべきである。尊敬できる<先生>、好きな<先生>を見つけて欲しい。これは、親についても同じ事が言えるわけで、尊敬される親でいるために子供から見えないところでもっと努力しなければならないと思っている。
 幸い我が家の息子たちは現在まで担任に恵まれて(tomo春は1年間だけハズしたけれど)きた。家での話題で、頻繁に過去の担任の名前が出てくるぐらい。けして出来の良い息子たちではないので、学校で叱られることは多いようだが、本人たちは「自分が悪かったのだから当然」と思い、家に帰ってきてから明るく話してくれる。二人とも勉強はそこそこだし、ちょっとまじめさに欠けるきらいはあるけれど、健康だし学校も先生も家も親も好きだと(今のところ)言ってくれている。マァ父親にとってもとても面白い息子たちではあるので嬉しい限りだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
全くもって同感です。
裁判官や弁護士,役人・官僚,教師や最近の警官など,小利口な者にまともな者はおりません。
2006/09/24(日) 18:57 | URL | 井坂 [編集]
ご無沙汰です。
私も全く同感ですね。仕事柄たくさんの公務員の方と会う機会がありますが、頭を傾げてしまうような方に会うことが結構あります。政治家などは腹黒さまでプラスされた人間が多いのです。
教師については、日教組が諸悪の根でしょうね。
2006/09/24(日) 20:21 | URL | governmenter [編集]
コメントありがとうございます。

井坂さん、夏kiが大変感激しておりました。ありがとうございます。

ガバさん、お久しぶりです。今冬は選挙で大変です。
2006/09/25(月) 22:21 | URL | seasons_PaPa [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4sky.blog47.fc2.com/tb.php/192-1260e76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 美工房 四季彩 ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。