四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、「タチブルーの<成田山>ステッカーを、もっと丸くして、書体も明朝体にするともっとイイ感じになるのでは?」というメールをもらったので、現在作成中。


「Shadeにおけるトゥーンレンダリングのコツを!」というメールも頂いたので、σ(^^)の方法を公開!
 名付けて、
≪Shade6でポリゴンをイジって、トゥーンレンダリングするには!≫
  えらそ~だけど、たいした内容ではない・・・。


Shade6でトゥーンシェーダーを利用したレンダリングすると、ブーリアンレンダリングができない。つまり、穴を空けたりマッピングで色々手を加えたりすることができないわけで、と~っても困る。なので、ポリゴンモデルにしてしまおう!というわけになる。Shadeでもポリゴンは扱えるけど、機能的に優れたものではないし、トゥーンレンダリング自体にも問題がある。それでも挑戦してみようという方へのワンポイント。(自己流なので、スキルのある人は読まないこと)


●自由曲面(プリミティブ含む:以下同じ)において効率よくポリゴンに変換するには
  • Rの小さい(曲がりの大きい)所は分割数を増やし、Rの大きい(曲がりの小さい)部分は分割数を少なくする。ポリゴンに変改する際は、できるだけそのままの分割数にする。
  • ブーリアンモデリング(*や$など)を使用してのポリゴン変換は、「分割しない」設定で変換できるように、分割数を調整しておく。
  • 輪郭線を入れたい部分は、同一面状であっても別パーツとして作成する。
  • モデリングが終わったら、不必要なポリゴンを削除する。


●トゥーンシェーダーでレンダリングするとき
  • 輪郭線はレンダリング画像サイズに合わせて好みの太さに決める。σ(^^)の設定では3200x2400時に太さ2が多い。
  • トゥーンレンダリングでアンチエイリアスをかけるには、オーバーサンプリングの値を大きくする(さほどの効果は無い)が、これは非常にレンダリング時間がかかって効率が悪いので、大きい画像でレンダリングして、Photoshopなどで「画像解像度」を小さくすることで自動的にアンチエイリアスをかける。
  • この時、ゴミの除去・画像の合成・色調の調整が終わってから、好みでアンシャープマスクをかける。
  • アニメ調の仕上げにしたいときは、無限遠光源をひとつにして環境光を大きめにするとそれらしくなる。


●本格的なポリゴンモデルを作るには
  • 他のポリゴンソフトに乗り換える(^^;) ←ある意味これが一番確実カモ!


現在、音貼板に、タチコマのShadeファイルがUPされてますが、PASSかかっているので利用する方はメールください。作成初期のファイルなので、手の入れどころは満載です(^o^)。利用条件は<より作り込んでくれることか、アニメなどを作ってくれること>を希望(強制じゃなく、できればってことで・・・)します。今まで十数名の方にファイルを送ってますがなかなか送ってくれなくて・・・_| ̄|○
送ってくれた方は、もれなくこのサイトにて公開しちゃいます!!!
ついでに、WWllの飛行機の三面図(Shadeで読めるdxfファイル:テンプレート用)も結構あるので、モデリングしてくれる方募集中!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
永らくご無沙汰しております。以前、タチコマファイルをいただきましたシゲです。色々Shadeでやってみたのですが、結局タチコマを動かして遊ぶのが精一杯でした。
私もポリゴンファイルをダウンロードさせて頂きました。ありがとうございました。相変わらず腕が上がってないので、今回も遊ばせてもらうだけで精一杯だと思います。
2006/07/13(木) 09:21 | URL | シゲ [編集]
どうぞどうぞ!適当に遊んで下さい。気長に待ってますので、何かできたら送ってください。
2006/07/13(木) 21:54 | URL | seasons_PaPa [編集]
はじめまして。Nabeと申します。
タチコマで検索してたどり着きました。素敵なブログですね。タチコマの出来も最高です。

ところで、私も多少Shadeを使っていて、タチコマのファイルをダウンロードさせていただこうと思ったのですが、ファイルがありませんでした。
是非、参考にさせていただきたいので再アップしてもらえませんでしょうか?
2006/07/24(月) 11:11 | URL | Nabe [編集]
Nabeさん、よろしくお願いします。
タチコマのファイルは希望者多数のため、音貼板に再アップしました。一応、パスがかかっているので、メールいただければパスを送ります。
『Cotton's Plugin -C.O.R.E.・C.O.N.
Joint・M.I.X.E.R.』を使ってますので注意してください。

けして出来が良いとは言えないので、期待しないでくださいね。感想などはここ(ブログ)にお願いします。
2006/07/25(火) 12:09 | URL | seasons_PaPa [編集]
無事ファイルを開けました。フォルムが綺麗だし、可動部分が多いのは驚きました。
ところで、自由曲面のファイルはタイヤの変形が盛り込まれていますが、どのようにすればよいのか分かりません。走行状態から歩行状態に変形するだろうと言うことは分かるのですが、私にはちょっと高度すぎるようです。
とにかく、色々レンダリングして楽しませていただいてます。
2006/07/29(土) 18:11 | URL | Nabe [編集]
連絡ありがとうございます。
DL数はかなりなのですが、その後連絡くれる人ってほとんどいないんですよね。レスポンスがあると励みになります。
車輪の変形は、C.O.N.Jointを入れて、一番上層にあるジョイントから順に変形してもらうと、歩行状態になります。が、つま先の厚みが残るので、この部分も変形させればもっと綺麗なのですが、ちょっと難しいのであのような形になりました。旨いこと作り直してみてください。
2006/07/30(日) 21:53 | URL | seasons_PaPa [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://4sky.blog47.fc2.com/tb.php/144-1674d0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
トゥーンレンダリングトゥーンレンダリング(Toon rendering)とは、3次元コンピュータグラフィックスにおいて、2次元の手描きアニメーション、あるいは漫画やイラスト風の作画をさせる技術である。アニメのセル画で行われる影の塗り分けのように、平板で境界線のはっきりした
2007/02/07(水) 15:46:01 | CGの基礎知識
 美工房 四季彩 ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。