四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
shikisai060830.png 昨日1日間(08/30)のshikisai.4-sky.comのアクセス統計から、ドメインレポート。最近海外からのアクセスが多い。中・韓・朝・台はhtaccessで弾いているのでアクセスが無い。そういえば、四季彩コンテンツ丸々コピーの台湾サイトはやっと削除してくれた。
 refuge.4-sky.comはほぼ国内のみ、seasons.4-sky.comは半分以上が海外からのアクセスだった。早く二式水戦作らないと・・・。
スポンサーサイト
P8290002.jpg パンを予防接種に連れて行こうと思ったら、行方不明。さっきまで一緒にいたのに??家の中のドコにもいない・・・。仕方ないのでカリカリの入った缶を振る。すると、どこからともなくやってきたので、無事病院へ!診察と注射の間、診察台の上でふるえていた。頭はσ(^^)の手の下に・・・。頭隠して尻隠さずだった。
 帰宅したとたん、何処へ行くかと思ったら、マッサージチェアの下に潜り込んで夕飯まで出てこなかった。この写真では見えてるけど、病院行く前はもっと奥に入っていたらしくて見えなかった。「ケージの用意=病院」だと思ったんだね!よっぽど怖かったんだろうねぇ・・・。

P8290012.jpg 病院での検診の結果は、体重5.1kg、至って健康。ダイエットしろとも言われなかった。ここのところ、クーにゃんとパンにゃんは『ねこ元気 肥満が気になる猫用』を主食としているので、それの効果が出たようだ。でも、パンはもっとでっかくなってもイイナァ~!
 袋の絵が怒った顔になってるけど、もっと旨いもの食われてやれ!って意味か?(-_^;)
P8260001.jpg パンの箱座り。上から見るとボッテリしてる・・・。もっとだらけた座り方の時はつきたてのお餅のようにビロ~ンて広がるんだけど、この写真は今ひとつ広がり方が足りないな。
 パンも1才2ヶ月になり、明日は予防接種に病院に行く予定。「ダイエットしてください」って言われそうな予感・・・。
P8250005.jpg ウチのねこどもはヒトを引っ掻くこともないし、噛みつくこともない。爪研ぎは段ボール製の爪研ぎでしかやらないし、人間様の食べ物に手を出したりもしない。サッシを開けておいても外に出ることもない。以前、ウチの嫁さんが勝手口からゴミを捨てたときにキーにゃんが外へ出てしまった(誰も気がつかなかった)ことがあった。しばらくして「なんか外でねこの鳴き声が」と、勝手口を開けてみたらキーが鳴いていた。何処へも行かなかったんだねw


 ねこたちとの生活は楽しいが、ひとつ問題が・・・。それは、σ(・ ・)がアレルギー体質だということ。花粉・ホコリ・ダニ・アルコール・鯖・猫等々・・・。肺の一部切除をしてから、COPDで6年以上投薬中でもある。
 ねこアレルギーは本当に困る。症状は酷くないんだけど、目・皮膚のカユミと呼吸困難。なので、ねこたちを寝室に入れて一緒に寝ることが出来ないのが悲しい。当然、引っ掻かれたりした日にゃあミミズ腫れ・・・。クーにゃんがエアコンに上って降りられなくなったとき、救助する際につけられた胸の傷は2年経ったいまでも残っている。ねこ(動物全般)が好きだから、薬で症状を抑えながらでも飼いたいんだよねぇ~。夢はねこたちと布団に入ることかな?


 ねこの世話のウチ、トイレとごはんは息子達の仕事。2~3日に一度のブラッシング・週に一度の爪切りはとーちゃんの仕事。嫌われ役は一手に引き受ける。最近は歯槽膿漏予防のため、専用ウェットティッシュで歯磨きまでしてあげている。なかなか歯ブラシには慣れてくれないけど、いやがらない程度に子供用ブラシで「シャクシャク」されている姿はかなり笑える。


 写真は、昨夜ブラッシングした際に抜けた毛。しっかり丸めたつもりが、妙におもしろい形になったので撮ってみた。

パン

P8230001.jpg 夜中にパンにゃんが面白い格好で這いつくばっていたので、写真に収めようと思ってカメラを取りに行っている間に普通になってしまった。_| ̄|○
 とりあえずシャッターを切ったら大あくび・・・。
P8230002.jpg
 そのあとにこんな格好になった。寝そべっているんだけど、写真を180度回転したらこんな感じ!
DSC00262.jpg其の一
 那須どうぶつ王国のおみやげショップにあった『ピングー』のぬいぐるみ。ナゼにどうぶつ王国にピングー?というツッコミはさておいて、大小可愛く並んでた。買い物をしている間、tomo春が前列の小さいピングーを綺麗に並べて、全員肩を組ませていた。それだけでも笑えるのに、一番右のピングーだけ全員を見渡すような角度に配置。お見事でした!(お店の方ゴメンナサイ・・・)


DSC00248.jpg其の二
 首都高速を走っていて何となく気になった看板。『急カーブ 合流注意』の青い看板にある道路の図柄。この写真だと右カーブになっている。左車線に『減』の文字、右車線に『速』の文字。当然「減速」しなさいという意味で書いてあるんだろうけど、減と速の間にセンターラインがあるので、「左車線は減速して、右車線は速度を上げなさい。」という意味に受け取ることも出来そう。マァ、普通の人だったらそんなひねくれた受け取り方はしないだろうけどね。


其の三
 先日、家族で那珂市のスーパーに行ったとき・・・・、可愛い赤ちゃんを乗せたベビーカーを押して買い物をする20代前半ぐらいの女性がいた。ココまでは珍しくない話。その女性の格好が、黒ベースの見事な『ゴスロリ(ゴシック&ロリータ)』!ロングヘアーをダルにまとめ上げ、フェイスラインに三つ編みエクステ!チュールのついたメイド風キャップ。メイクもバッチリ。思わず注視してしまった。コレはコレでとてもイイんだけど、ド田舎のスーパーでは明らかに浮きすぎ。その人が移動すると、まるで波が引くようにひとけが無くなり空間が出来る・・・。写真を撮りたかった・・・。それにしても、自宅ではどんな格好をしているんだろうか・・・。

代車

 愛車BG5がまたドック入り。左バンク排気管からタービンに繋がるジョイントパイプに亀裂が入ったために交換。僅かにブーストのかかりが弱くなっている程度だから、まだ交換しなくても大丈夫そうなんだけど、念のためと言うことで。エンジン降ろすので2日ほどかかる見込み。マァ、これはシャー無いとして代車を借りるときに、担当メカが「遅いクルマでスミマセン」と持ってきたのが、FF-ATのインプレッサセダン1.5i。代車は走ればイイんだけどね。でもちょっと走り出したらパワーはなくても、なかなかまともな足回りの予感。でもそれがマズかった・・・・。
 夏kiが助手席に乗っている状態で、いつもの交差点をいつものように左に曲がる。タイヤがギョワワワ~~、「ま、曲がんねぇ~!」。とっさにサイドブレーキを引き、アクセルを開けて何とか無事曲がれた。(-_^;)
 σ(^^)「焦ったネェ~」、夏ki「信号待ちしてた車の人、みんな見てたよ!カッコわる~」、σ(^^)「右折車線にクルマが無くてヨカッタね~」。
 たいしたスピードは出ていなかった。愛車であればタイヤが鳴らない程度のスピード。クルマと足回りがマァマァでも、タイヤが175/70SR14で、溝もあまり無いという状態。<走り出す前に確認しないとこんな事になる>という貴重な経験ができた。でも、そうと分かればバランスのとれたイイクルマなので、結構楽しい。タイヤの鳴きは盛大だけど・・・。
 それにしても、ゴールド免許は大切にしないとね!
0064.jpg まぁ、たいした問題じゃないんだけど、河口湖自動車博物館では、零戦を『ゼロ戦』と表記してあった。見学に来ていた人たちも一様に「ゼロ戦」と呼んでいた。河口湖自動車博物館には、細かい説明書きなど無いのでσ(・_・)が息子達にひとつひとつ説明していたら、どういうわけか一緒になって説明を聞いていたおじさん達がいて、ついでに色々な質問に答えたりしてしまった。声がでかいとちょっと恥ずかしいかも・・・。
 基本的にウチではtomo春がマニアックだから『零戦(れいせん)』と呼ぶようになっている。戦中、『ゼロ戦』と呼んでいたパイロットもいるそうだから、あながち『ゼロ戦』も間違いではないだろうが、和洋折衷で何ともしっくり来ない感じ。米国からは『ジーク』または『ゼロ(ファイター)』と呼ばれていたらしい。
 零戦は、正式名称を『零式艦上戦闘機』といい、形式は11・21・32・22・52・54・64型と各種ある。この型式がまたくせ者で、『五十二型』などと書くのを見かけるが、これは大きな間違い。前の数字は機体型式、後の数字はエンジン型式なので『五二型』の場合、五番目の機体型式に二番目のエンジン型式の組み合わせで「ごーにー型」と読む。けして52番目の型式というわけではない。なので、21型の次が32型で、その次に22型が来るという不規則な開発順序もこれで納得できるわけだ!もっとも、呼び方なんてどうでもイイと言えばどうでもイイ細かい話題なんだけど・・・・。


 ちなみに我が家の男どもはみ~んな21型(もしくは22型)がスキ!息子達がハセガワ1/72の22型(コンパチなので21型の作成も可)のプラモデルを買った。最近は塗装があまり必要のないプラモデルばっかりなので、ある意味息子達にとって、これが<初の本格的プラモデル>となるかもしれない。
nikkei.jpg こういうヤツがいるから・・・。板東眞砂子、絶対に許せヌ(`_´メ)
 生ませてあげるんなら、育てさせてやってくれ。それができないなら、生ませないようにしてやってくれ。
 こういう人間が物書きをやっていること自体が大問題だ。読者に間違いなく悪影響を与える。
 朝日・毎日だけじゃなく、日経新聞まで壊れたか・・・。
180816_132.jpg 180816_062.jpg どうぶつ王国では、鷹やミミズクも間近で見ることができる。今回や隼はいなかったけど・・・。
 猛禽類はやっぱり魅力的!特にミミズクはイイ!かわいくもあり、美しくもあり、何よりそのたたずまいがイイ!家の中に1羽いたら楽しいだろうねぇ~。
180816_009.jpg キャッテリアが無くなって、スモールアニマルハウスになっていた。イグアナ・コウモリ・亀・ミニブタ・ハムスター・リス等々・・・。最初にこの看板を見たときに亀の絵が『ねこバス』に見えた!
 爬虫類を含む小動物も大好きだけど、ネコが少なくなったのはなんだかな~。もう当分行かなくていいや・・・。
180816_011.jpg ハウス内に陸亀がフリーで歩っていて、夏kiの脚をどついていた。陸亀って結構移動が早いんだね~。
 こういった動物たちは結構何処でも見られるけど、珍しい種類のネコと直接触れあえる場所が無くなったのは非常に残念だ。王国さん、何とか元に戻してくりー!!
P8160200.jpg 先日里親さんが見つかった保護ネコの『ヘスティア』が、今日ウチから去っていった。新たな飼い主さんが名前を付けるだろうということで、我が家にいる間は名前で呼ぶことはなく、暫定的に『ちびネコ』と呼んでいた。
 最後までクーにゃんと仲良くなることはなかったけど、パンにゃんとはとっても仲良くなった。
P8160204.jpg ちびネコとパンにゃんは形は全然違うけど色が似ている。一番下っ端のパンにとっては、それより下の子が出来たのが嬉しかったみたいで、よく世話をしていた。いなくなって残念だね。
 でも、里親さんは近い間柄なので、時々会えるからイイよね!
180816_005.jpg またまた<那須どうぶつ王国>へ行ってきた。なんだかだいぶ変わっちゃていて、「なんだかなぁ~」って感じ。キャットハウスも縮小されていて、数も種類も激減!コラットやスコティッシュホールド・ベンガルもいないし、ウチの奥さんと仲良しのエキゾチックショートヘアー『キャスター』もいなかった。ネコ好きとって今回の変更はショックでかい。
 毎回思うことだけど、無理矢理ネコを抱いたり触ったりする人が多すぎる。ネコにとってはストレスだろうねぇ~。人が多いときは本当にかわいそう・・・。
 写真はヒマラヤン。ウチの家族では「タヌタヌ」で通っている。


180816_031.jpg 犬の方もだいぶメンバーが替わっていた。夏kiが大好きな秋田犬の『小町』は、来園者が多いせいかレンタル犬に回っていた。小町はおとなしいから初心者にはもってこいだろうし。今回の夏kiのお気に入りはアラスカン・マラミュートの『姫』。相変わらずでっかい犬が好きだね。20分以上ひっついていたよ。この子が美しい姿勢で<お手>をする姿は必見!
 σ(・_・)は愛するグレートデーンの『クレア』がいなかったのがかなりショックだった_| ̄|○
180814_208.jpg 零戦を見に行った帰りにガソリンスタンドに寄ったら、雲に隠れていた富士山が顔を出していた。やっと息子たちに富士山を見せることができたヨ。どういうわけか(日頃の行いが悪いのか?)いっつも天気が悪く、今まで不思議なくらい一度も見られなかった。
180814_168.jpg 河口湖でモーターボートに乗ってみた。「夏kiが足こぎボートに乗りたい」っていうから寄ってみたんだけど、駐車場にいたオッサンに半強制的に乗せられてしまった。駐車場の誘導係だと思っていたオッサンはなんと『モーターボートのオーナー』で、客引きだったワケ!マァ、楽しかったからイイけどd(^-^)ネ!
0101.jpg 河口湖自動車博物館で、<零式艦上戦闘機21型 A6M2>の復元機を見てきた。やっぱり可能ならば本物を見ておきたいわけで、幸いにして比較的近いところ(250kmぐらい)なので思いきって行ってきた。
 わざわざ富士山の麓まで行ったのに、目的はこれだけ!息子たちはともかく、嫁さんはつまらなかったろう・・・m(_ _)m
0086.jpg こっちは零戦21型の発動機(エンジン)。二式水戦用にShadeで作ったのはこれ。その他、細かいところの写真も撮ったので、まとめたのはこちら
 今回見に行って、一番感動していたのは、今『大空のサムライ』を読んでいるtomo春!
P8110051.jpg ラジコン飛行機<ステラノーヴァ号>が届いたんだにゃ。早速tomo春が、機体を出したら、空ににゃった発泡スチロールに、クーにゃんがすっぽりとハマッたにゃ。よっぽど気に入ったらしくて、にゃかにゃか出にゃかったそうにゃん。よっぽど居心地がよかったんだにゃ!


 写真はtomo春撮影だにゃ。
 このテキストは『にゃんにゃんテキストコンバータ』で変換したにゃ。
DSC00240.jpg 『男たちの大和/YAMATO』をDVDで見た。スーパーがっかり・・・。感想も何も・・・_| ̄|○
 見なきゃヨカッタ。もう一度見ることは決してないだろう。ゲド戦記も今のところ見たいとは思わない。


 写真は先日夕日が綺麗だったので、移動中のクルマから携帯で取ったもの。

訃報

whitebase.jpg 鈴置洋孝さんが逝去された。ガンダムシリーズのブライト艦長の新たな声を聞けなくなったのは、非常に残念だ。
 井上瑤さんや塩沢兼人さんなど、主要な声優を若くして失ったことは、これからのガンダムシリーズの劇場版(Zはがっかりした)やゲームで違った人が声優をやるとなると違和感は否めないだろう。


 そういえば、松戸のガンダムミュージアムも8月で閉鎖となることが決まり、寂しい限り。新たに栃木県にバンダイのミュージアムが出来るらしいが・・・。


 画像はShadeによるホワイトベース。
DSC00242.jpg ティーにゃん(保護ねこ)と一番にゃかの良いパンにゃん。もうすぐティーにゃんは、いにゃくにゃるけどにゃ・・・。
 それにしても良くこんにゃところでのんびり出来るもんだにゃ。パンにゃんの目線の先には、ティーにゃんがいるにゃ。
 このテキストは『にゃんにゃんテキストコンバータ』で変換したにゃ。
DSC00218.jpg
 保護していた仔猫ですが、無事里親さん決定いたしました。ありがとうございました。
 とてもねこ好きな方なので、新しい環境で幸福になってくれると思います。
 σ(・_・)は基本的にテレビのニュース・報道番組を見ない。特にTBSやNHKは。情報を得ようとするとき、活字から得ようとする場合は、『自ら進んで読んで理解しようとすることで、冷静に判断できる状態を維持できる』が、映像から情報を与えられると『考えるよりも先に、印象として植え付けられてしまう』と思う。なので、息子達にも出来るだけテレビを見ないようにさせている。


 昨日Aさんから、「劣化ウラン弾って恐ろしいですよね、どう思います?」と訊かれた。σ(・_・)、「軍事的には、非常に高効率でとても良く考えられていると思いますよ」。Aさん「エッ???NHK見たらとても怖くなったんですけど・・・」
 またNHK伝統の<ヤラセ・捏造>番組でも放送したのか?この番組も見てないので何とも言えないが、NHKのことだから『劣化ウラン=放射性物質』のような番組作りをしたんだろう。NHKは物理・化学に極端に弱いけど、まさかウラン235とウラン238の違いが分かっていないなんていう幼稚なレベルなのか?そうでは無いとしたら、一般視聴者に『劣化ウラン=怖い』と思わせるための番組作りだと言える。つまり、完全に<意図した情報操作=洗脳>だろう。
 中学・高校レベルの物理・化学を理解していれば、周期表に載っているウラン238が放射性同位元素ではないことぐらい分かると思うんだけど。一般の人は『ウラン=怖いもの』のイメージを持った人が多いのは、報道側が正確性に欠けるからじゃないか?


 東海村の臨界事故は何年前だったろう。我が家から10km程度の所だったけど、別に慌てるような内容じゃなかった。あの時のNHKニュースの内容も酷かったっけ。チェレンコフ光の意味だけでなく、臨界の意味さえ知らないようなキャスターが、恐怖を叫んでまき散らす様(あまっさえバックに流す音楽もおどろおどろしいものだった)は本当に醜悪だった。「周りに土嚢なんかを積んで役に立つのか?」なんて事も言ってたっけ。アホですか?。
 以前、「毛染めをすると再生不良性貧血になる」とか「オートマチック車は暴走する」なんてヤラセ番組を堂々と放送したこともあった。自らの番組を正当化するためなら、どんな汚い小細工もやるね、この放送局は。


 もう、騙しの放送はいい加減ヤメにして欲しい。それが出来ないのなら、いっそNHKは解体した方がイイのでは?強制的に集金している割には、無駄な放送と無駄な金遣いばっかり。どこぞのお役所仕事と変わらないな!
 『亡国のイージス』を見た。『博士の愛した数式』に続いて、寺尾聡。この人、ほんとにイイ。シャドーシティも好きだったけどね。
 内容はマァマァ良いが、やはり原作にはかなわない。それにしても、自衛隊がよくこの内容の映画に協力したと感心。なぜか『機動警察パトレイバー2 the Movie』をもう一度見たくなった。
 「国を愛する心」を失っている日本人が増えているが、特定アジアと関係が悪化しつつある今こそ、国を思う気持ちを失いたくない。こんな事を書くと<右寄り>と批判されるが、テレビ・新聞・雑誌が左を向きすぎているだけ。戦争も核武装も反対だけど、自衛力はなくてはならないと思う。


 今日は長崎の原爆忌。終戦記念日も近いとあって、このところ息子たちとの会話は、この手の話題が多い。広島・長崎で使用された原爆の構造や恐ろしさを自分の知りうる限りは伝えているつもり。戦争についてなども出来るだけ客観的に伝えて、自分で考え・判断する力をつけて欲しいから。少なくとも<日の丸>や<君が代>を闇雲に否定する人間にはなって欲しくない。
h8k1.png 二式水戦、ここのところ足踏み状態。かわりに、二式大艇<川西 H8K 二式飛行艇>のShade用テンプレートを作った。
 テンプレートを作るのは、プラモデルの設計図を見ているのと同じで結構楽しい。ただ、実際にShadeでモデリングする日がいつになるかは全く未定・・・。
DSC00206.jpg サッシとロールカーテンの間で黄昏れるにゃんこ。ちっこいウチは行動がおもしろいので、必然的に写真が増える。携帯で撮っているから画質に問題有るけど・・・。
 昔に比べりゃ、携帯でもずいぶん綺麗に撮れるようになったけど、むやみに画素数を増やすんじゃなく、レンズに力を入れて欲しいなぁ。
DSC00199.jpg 赤い首輪をつけてあげた!足下ちょろちょろ歩かれると、ちっこいから踏んづけちゃいそうなので、鈴付のヤツ。


 名前は、息子達と相談の結果、『ヘスティア』=通称ティーか、『バステト』=通称テトのどちらかの予定。ヘスティアは ギリシア神話の<家庭の守り神>でクロノスの長女。バステトはエジプト神話の<月の猫神>でラーの娘。どっちもスゴイ名前だ・・・。


 クッキーパンとティーになると4匹揃って「おやつの時間」って感じになるね!でも、“と”を入れないで連続で呼ぶとちょっと格好悪くなる。
DSC00184.jpg 保護したネコの里親さんがなかなか見つからないので、名前をつけてあげようかと、神話の本を何冊か持ち出す。パラパラとめくっては、いくつかの候補を列挙する。


 毎度のことながら、この手の本を見ているとアニメ・ゲームなどのキャラクターに神話から取った名前がたくさん使われていることに気がつく。そういえば、松戸のガンダムミュージアム(ミューズ:ローマ神話)の地下で初めてオリジナル映画<イグルー>を見たときに、ヨートゥンヘイム(巨人の世界:北欧神話)という戦艦が出てきたり、ヨルムンガンド(大蛇:北欧神話)という砲が出てきたりしたっけ。覚えにくいネーミングの割に耳になじむのは、神話から名前を取っているからだろう。
 超時空要塞マクロスのヴァルキリー(北欧神話、ヴァルキューレ:ゲルマン神話)なんかもそうだし。アニメ・ゲームでは、ギリシア・ローマ神話などより北欧神話をモチーフにしている作品が多いように感じる。


 北欧神話をモチーフにした中では、なんといってもワーグナーの『ニーベルングの指輪』が好き。個人的に『シグルズ』よりも『ジークフリート』の方が耳になじんでいる。『指輪物語』なんかも同系列だけど、今のところ読む予定はない。


 J-POPでは、我が家でみんなが好きな『BUMP OF CHICKEN』なんかも、かなり北欧神話の影響を受けている感じがする。グングニルとかユグドラシルなんて単語が直接出てきちゃったりするし(^o^)


 で、本題に戻ってネコの名前。北欧神話じゃなくてギリシア神話から取ろうと思う。クーにゃんはもともと『クロノス』という名前だった。『パン』もギリシア神話だしね。ということで『ヘスティア』通称『ヘス』または『ティア』・・・どうだろうか?みんなに訊いてみないとね。
 ちなみにまだまだ里親募集中ですので、ヨロシク!!
 美工房 四季彩 ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。