四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Movable Typeを導入し、XREAにあげてセットアップが完了した。いくつかのブログを作ってテストしていたが、その期間のサーバーのCPU負荷率が異様に高かった。こりゃ、実際に稼働させたら下手すりゃ凍結されられそう・・・。タダでさえ大量にCGIを置いているし。
 Movable Typeは、アクセスごとに動的にhtmlを生成させる(FC2も同じタイプ)ので、ある程度のCPU負荷率があるだろうと予想していたが、ちょっと数値が高いので導入は見送るつもり。やっぱ、レンタルブログでイイや。
 このところ、人様のブログ立ち上げも手伝ったりしていて、基本的にはSeesaaを薦めている。ただ、Seesaaは静的にページを生成するので、時間のかかる「再構築」が必要なのが面倒で・・・。でも、もしかするとマタSeesaaに移転するかもしれない?!
スポンサーサイト
 『入学式や卒業式での国旗国歌の強制は違憲』・・・もうアホですかと・・・原告の教員もどうかと思うが、この裁判官はどうしようもないDQN。地裁というところは、時折明らかにおかしな判決が出る変な場所。
 生徒にとっての学校は、勉強のみならず人間性・社会性を身につける場所でもあるはず。そのためには、教師は生徒を『叱れる立場』にいて欲しい。つまらない思想、意味のない主義・主張、ちっぽけなプライドのために、生徒の前で醜態をさらすような教師は、即刻辞職すべきである。一般企業なら免職になりかねない。それらの醜態を目にした生徒たちが、「規則は守らなくてもイイ」という考えが頭に浮かぶのは当然だそうし、その生徒達が社会に出てくると思うとゾッとする。
 こういったDQN教師は、一生懸命寝る間も惜しんで教職に励んでいる他の教師達に申し訳ないと思わないのだろうか?教師という立場以前に、社会人として当たり前の規則さえ守れないような輩は教育現場から排除し、教職を全うしている人たちに働きやすい環境を与えるべきだろう。もっとも、これについてはDQNなPTAの排除も同時に行わなければならないが。
 また、生徒は身近な存在の<先生>に敬意を払うべきである。尊敬できる<先生>、好きな<先生>を見つけて欲しい。これは、親についても同じ事が言えるわけで、尊敬される親でいるために子供から見えないところでもっと努力しなければならないと思っている。
 幸い我が家の息子たちは現在まで担任に恵まれて(tomo春は1年間だけハズしたけれど)きた。家での話題で、頻繁に過去の担任の名前が出てくるぐらい。けして出来の良い息子たちではないので、学校で叱られることは多いようだが、本人たちは「自分が悪かったのだから当然」と思い、家に帰ってきてから明るく話してくれる。二人とも勉強はそこそこだし、ちょっとまじめさに欠けるきらいはあるけれど、健康だし学校も先生も家も親も好きだと(今のところ)言ってくれている。マァ父親にとってもとても面白い息子たちではあるので嬉しい限りだ。

怒!

DSC00281.jpg 昨日、那珂市のスーパーで見かけた風景。個人的に、こういうのは許せないタチで、一言いってやりたくなる。わざわざ待っている時間もなかったので、運転席を確認。シートの位置から明らかに女性と思われる。ライン内に止めたとしても、健常者が堂々と止めること自体が(`_´メ) それどころか通常のスペースより明らかに広いスペースを2台分使うとは何事?
運転するな!
 自分のブログへのアクセス久しぶりだ~。理由は、地道に自分のメインサイトのhtmlを書き直していたため。


 今年は、よそ様のサイト作成・ブログ作成をいくつか受けていて、htmlの文法を気にするようになっている。今、htmlを書く場合、html4.01にするか、xhtml1.0にするかのどちらかになるが、とりあえずクライアントの方がホームページビルダーでの編集ができる余地を残すために、html4.01準拠にしている。文法がきちんとしていればxhtml1.0への変換は容易だしね。
 レンタルブログなんかはほとんどがxhtml1.0になっている。Seesaaなんかは、タグはきちんと閉じてくれているけど、ココ(FC2)は自動でタグを閉じてくれないから、文法的にはhtml4.01なんだよナァ~。記事を作成するたび、いちいちタグのチェックをしなくちゃならない。他のFC2ユーザーはちゃんとタグを閉じているのだろうか?


 そんなわけで、長年放置していた自サイトのhtml構文を見直しているってワケ!Tableを極力減らしてcssでコントロール。ソースがだいぶスッキリしてイイ感じ。SEO的にもよろしいのではないかと思う。Another HTML-lint gateway のチェックでは、97点でした!
kiki.jpg 今まで、無料ブログスペースはMSN・Yahoo・Goo・livedoor・Cocolog・Seesaa・FC2と、た~くさん使ってみて、結局自由度の高いFC2を使ってきた。
 最近、やっぱり自分の借りているサーバーに置きたいと思うようになってきた。Movable Typeというのがあるんだけど、設置と設定が面倒なので今まで避けてきた。でも、そろそろチャレンジしてみようと思っている。とりあえずFTPして設置は済んだけど、ブログのデザインや細かい設定がナァ~~!

 ついでに、携帯からも利用できる画像アップ掲示板も準備中。使うかどうかわかんないけどね!
shikisai060830.png 昨日1日間(08/30)のshikisai.4-sky.comのアクセス統計から、ドメインレポート。最近海外からのアクセスが多い。中・韓・朝・台はhtaccessで弾いているのでアクセスが無い。そういえば、四季彩コンテンツ丸々コピーの台湾サイトはやっと削除してくれた。
 refuge.4-sky.comはほぼ国内のみ、seasons.4-sky.comは半分以上が海外からのアクセスだった。早く二式水戦作らないと・・・。
DSC00262.jpg其の一
 那須どうぶつ王国のおみやげショップにあった『ピングー』のぬいぐるみ。ナゼにどうぶつ王国にピングー?というツッコミはさておいて、大小可愛く並んでた。買い物をしている間、tomo春が前列の小さいピングーを綺麗に並べて、全員肩を組ませていた。それだけでも笑えるのに、一番右のピングーだけ全員を見渡すような角度に配置。お見事でした!(お店の方ゴメンナサイ・・・)


DSC00248.jpg其の二
 首都高速を走っていて何となく気になった看板。『急カーブ 合流注意』の青い看板にある道路の図柄。この写真だと右カーブになっている。左車線に『減』の文字、右車線に『速』の文字。当然「減速」しなさいという意味で書いてあるんだろうけど、減と速の間にセンターラインがあるので、「左車線は減速して、右車線は速度を上げなさい。」という意味に受け取ることも出来そう。マァ、普通の人だったらそんなひねくれた受け取り方はしないだろうけどね。


其の三
 先日、家族で那珂市のスーパーに行ったとき・・・・、可愛い赤ちゃんを乗せたベビーカーを押して買い物をする20代前半ぐらいの女性がいた。ココまでは珍しくない話。その女性の格好が、黒ベースの見事な『ゴスロリ(ゴシック&ロリータ)』!ロングヘアーをダルにまとめ上げ、フェイスラインに三つ編みエクステ!チュールのついたメイド風キャップ。メイクもバッチリ。思わず注視してしまった。コレはコレでとてもイイんだけど、ド田舎のスーパーでは明らかに浮きすぎ。その人が移動すると、まるで波が引くようにひとけが無くなり空間が出来る・・・。写真を撮りたかった・・・。それにしても、自宅ではどんな格好をしているんだろうか・・・。
180814_208.jpg 零戦を見に行った帰りにガソリンスタンドに寄ったら、雲に隠れていた富士山が顔を出していた。やっと息子たちに富士山を見せることができたヨ。どういうわけか(日頃の行いが悪いのか?)いっつも天気が悪く、今まで不思議なくらい一度も見られなかった。
180814_168.jpg 河口湖でモーターボートに乗ってみた。「夏kiが足こぎボートに乗りたい」っていうから寄ってみたんだけど、駐車場にいたオッサンに半強制的に乗せられてしまった。駐車場の誘導係だと思っていたオッサンはなんと『モーターボートのオーナー』で、客引きだったワケ!マァ、楽しかったからイイけどd(^-^)ネ!
DSC00240.jpg 『男たちの大和/YAMATO』をDVDで見た。スーパーがっかり・・・。感想も何も・・・_| ̄|○
 見なきゃヨカッタ。もう一度見ることは決してないだろう。ゲド戦記も今のところ見たいとは思わない。


 写真は先日夕日が綺麗だったので、移動中のクルマから携帯で取ったもの。
 『亡国のイージス』を見た。『博士の愛した数式』に続いて、寺尾聡。この人、ほんとにイイ。シャドーシティも好きだったけどね。
 内容はマァマァ良いが、やはり原作にはかなわない。それにしても、自衛隊がよくこの内容の映画に協力したと感心。なぜか『機動警察パトレイバー2 the Movie』をもう一度見たくなった。
 「国を愛する心」を失っている日本人が増えているが、特定アジアと関係が悪化しつつある今こそ、国を思う気持ちを失いたくない。こんな事を書くと<右寄り>と批判されるが、テレビ・新聞・雑誌が左を向きすぎているだけ。戦争も核武装も反対だけど、自衛力はなくてはならないと思う。


 今日は長崎の原爆忌。終戦記念日も近いとあって、このところ息子たちとの会話は、この手の話題が多い。広島・長崎で使用された原爆の構造や恐ろしさを自分の知りうる限りは伝えているつもり。戦争についてなども出来るだけ客観的に伝えて、自分で考え・判断する力をつけて欲しいから。少なくとも<日の丸>や<君が代>を闇雲に否定する人間にはなって欲しくない。

映画

時間が無くて観ていないDVDが結構あるけど、やっとこさ『博士の愛した数式』のDVDを観た。

原作の方はだいぶ前に読んでいて、とても読みやすく構成もナカナカで面白かったが、映画も結構ヨカッタ。ほんとうは映画館で観たかった(映画館の会員割引使わないうちに1年が過ぎてしまった)けど、毎度のことでヒマがないのでDVDを待っていた。

寺尾聡さん、イメージピッタリ!家&家の周りの風景や、√はイメージがちょびっと違ったけど、十分許容範囲内。原作とはずいぶん違うけど、雰囲気は良く表現できていたと思う。原作に忠実に作るよりも、映画としてまとまりがある方が観ていて楽しめる。

P7120007.jpg
 庭の『ムクゲ』。何となく綺麗に取れたので・・・。
P7120001.jpg
 花じゃないけど・・・。出かけようとしたら、クルマに『カゲロウ(たぶん)』が止まってた。
P7070009.jpg 十数年来、気になっていた電柱の標語!やっとこさ、写真にできた。
 もしかすると常陸太田市周辺だけかもしれないけど「あぶないよ カーブでタイヤが泣く速度」が、数カ所にある。これはわざと『泣く』にしているのだろうか?ウチの次男(小学4年)ですら「口偏に鳥だよね~」と言っている。
 穿った見方をすれば、『タイヤが悲しい思いをするほど負担をかけてはイケナイ』と言う意味に取ることもできるけど、やっぱ小学生にもバカにされるような標語を堂々と掲げている行政(警察?)は恥を知るべきだよね。

P7040013.jpg P7040016.jpg 今年は、キュウリが豊作。もうだいぶ収穫している。メチャクチャおいしいぞ!
 キュウリの花は可憐だ・・・・。
P7040027.jpg P7040025.jpg 紫陽花。左は当たり前のアジサイ。毎年、赤系の色しかでない。土のpHで色が決まるようなことを聞いたことがあるので、来年は青系にしてみようか?
 右のは2年ほど前に植えたアジサイ。変わった形で、大きくなると打ち上げ花火のような形になる。
 美工房 四季彩 ブログ  » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。