四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 σ(・_・)は基本的にテレビのニュース・報道番組を見ない。特にTBSやNHKは。情報を得ようとするとき、活字から得ようとする場合は、『自ら進んで読んで理解しようとすることで、冷静に判断できる状態を維持できる』が、映像から情報を与えられると『考えるよりも先に、印象として植え付けられてしまう』と思う。なので、息子達にも出来るだけテレビを見ないようにさせている。


 昨日Aさんから、「劣化ウラン弾って恐ろしいですよね、どう思います?」と訊かれた。σ(・_・)、「軍事的には、非常に高効率でとても良く考えられていると思いますよ」。Aさん「エッ???NHK見たらとても怖くなったんですけど・・・」
 またNHK伝統の<ヤラセ・捏造>番組でも放送したのか?この番組も見てないので何とも言えないが、NHKのことだから『劣化ウラン=放射性物質』のような番組作りをしたんだろう。NHKは物理・化学に極端に弱いけど、まさかウラン235とウラン238の違いが分かっていないなんていう幼稚なレベルなのか?そうでは無いとしたら、一般視聴者に『劣化ウラン=怖い』と思わせるための番組作りだと言える。つまり、完全に<意図した情報操作=洗脳>だろう。
 中学・高校レベルの物理・化学を理解していれば、周期表に載っているウラン238が放射性同位元素ではないことぐらい分かると思うんだけど。一般の人は『ウラン=怖いもの』のイメージを持った人が多いのは、報道側が正確性に欠けるからじゃないか?


 東海村の臨界事故は何年前だったろう。我が家から10km程度の所だったけど、別に慌てるような内容じゃなかった。あの時のNHKニュースの内容も酷かったっけ。チェレンコフ光の意味だけでなく、臨界の意味さえ知らないようなキャスターが、恐怖を叫んでまき散らす様(あまっさえバックに流す音楽もおどろおどろしいものだった)は本当に醜悪だった。「周りに土嚢なんかを積んで役に立つのか?」なんて事も言ってたっけ。アホですか?。
 以前、「毛染めをすると再生不良性貧血になる」とか「オートマチック車は暴走する」なんてヤラセ番組を堂々と放送したこともあった。自らの番組を正当化するためなら、どんな汚い小細工もやるね、この放送局は。


 もう、騙しの放送はいい加減ヤメにして欲しい。それが出来ないのなら、いっそNHKは解体した方がイイのでは?強制的に集金している割には、無駄な放送と無駄な金遣いばっかり。どこぞのお役所仕事と変わらないな!
スポンサーサイト

Flash

 ここ2日ほどタチコマを作っていた(終了)ので、攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX のWEBサイトを探したら、オフィシャルサイトがあった。早速ジャンプ、「なんにも出ねぇ~じゃん」!と思ったら、オールFlashで出来たサイトだった。
 σ(^^)のように通常はスクリプト切っていると真っ白画面状態。普通、スクリプト切っている人にも見られるように作るのが『ホンスジ』のハズ。代替画像を用意するとか、ハイパーリンクだけは残すようにするとか出来ないのかね。作っているのは素人じゃないんだろうけど、ユーザビリティ悪すぎ。Flashを主体にデザインしたWEBサイトは大嫌い。上手にFlashを利用しているサイトは好感持てるけどね。


 全然関係ないけど、食後のデザートに揚げたようなカリカリの丸ごとニンニクが出た。嫁:「これ食べて見てぇ~」、長男:「まじぃ~~」、次男&σ(^^):「旨いじゃん」。しばらくして、みんなで「ニンニク臭ぇ~」・・・。ま、急に暑くなったからニンニクで元気出るかな?
 北朝鮮問題が賑やか。どうなっていくのだろう・・・。


 以前も書いたが、当ブログの本家サイト『美工房 四季彩 理・美容師向けの科学』は、韓国・台湾・香港でコピーされていて、香港と韓国についてはhtml丸写しのうえ、時々更新チェックにやって来る。中韓香は鬱陶しいので.htaccessでアクセス制限している。それでも串を刺してくるので、プロキシ経由も制限中。台湾の方は一言記載があるので良しとしよう。

 理・美容向けページは長いこと更新してないので、現実に則さないところも出てきたけど、更新する気力がないので放置状態。韓国のサイトあたりから「おまえの所のを無断コピーして公開したら、内容が間違っていたとクレームがあった。よって、謝罪と賠償を求める」とか言ってきたら困るなぁ・・・。


 σ(^^)が時々覗いているサイトの紹介。それぞれ、大変労力をかけて作られていて読み応えがある。管理人様、ご苦労様です。新聞・テレビだけを鵜呑みにするのではなく、こういったサイトにも目を通してバランス感覚を身につけたい。
 ●韓国は『なぜ』反日か? ●大日本史番外編朝鮮の巻 ●日本売国党ホームページ


 ●朝日新聞を購読しましょう の 朝日vs読売、世論調査対決 は「なるほど~」と感心して読んだページ。日常会話の中で、相手をこちらの都合の良いように誘導したいときに役に立ちそう。ウチはしばらく読売新聞なので大変参考になる。<編集手帳><社説><ルネサンスシリーズ>が面白くて、読売ばっかりになってしまった。スポーツ欄は?だけどネ。

 ソウサさんからこんなURLを教えてもらった。≪イマ解き「“ニセ科学”に我慢できない科学者」≫だそうで。以前このサイトの美容掲示板でも話題になったけど、『一般の方は<似非化学>の方を信用しやすい』という結論になった。まぁ、夢のある話で信じた人が幸福になる分にはイイんだけれど、<似非化学>を利用して、<溺れる人に藁を売る商売>が多いのは困る。ほんとうに困る。


 話題変わって、先日珍しくTVを見ていたら、マジックをやっていた。人差し指と親指の指先にビニールテープをぐるぐる巻きにして、できた指の輪っかに腕時計やテープの芯を通すというもの。「なんだ、めっさ簡単じゃん」と息子達の目の前でやって見せた。「父さん、スゲェ~~」と絶賛された。当然息子達は、友人・親戚に披露して好評を得ているらしい。


DSC00135.jpg そこで、問題。左の図を見て、すぐに構造が分かる人はどれぐらいいるだろうか?B5の紙に3ヶ所切れ目を入れただけでこの形ができる。時間がある人は試してみて!正解者には、尊敬の念(止まった時計が動くようになるかも?)を送りますヽ(^o^)丿
 以前、韓国のサイトで「四季彩 理・美容の化学」を韓国語に翻訳し、丸写しで作っていたサイトがあったけど、今度は香港。繁体中国語になっているので、香港の人たちが読むんだろうね。

 ≪このホームページが一時的で用途を連絡する もし上の資料は直ちにとる権利侵害があるならばこのホームページは直ちに取り消す≫とあるけど、役に立っているなら「マァ、イイか」と思ってたりする。

 美容掲示板への中国・韓国からのしつこい書き込みは対処したから無くなったけど、人に迷惑かけないようにして欲しいね。
 資生堂『TSUBAKI』、莫大な宣伝費をかけていることもあって、すべりだしから順調に売れてる模様。モデルやCFソングも含めて非常に良くできてると思う。ただ、製品についてはコメントしにくい。
 多くの消費者にとって『化粧品』は頭髪用も含めて<値段>と<匂い>に並んで<イメージ>が大切で、割と成分などの本質的なところは二の次・三の次になっている。
 そのくせ、「皮膚や髪へのダメージが厭だ」なんて言っているのだから、いったいどういう事なのかサッパリわからん。マァ、このサイト(美容向けのページ)でさんざん言ってきたことだけどネ!
 それにしても、あの製品価格で宣伝広告費がペイできるまでどのぐらいの期間が必要か興味津々。製品価格に置ける広告費の割合って言うのは何割ぐらいなんだろうか?
 『TSUBAKI』は花王の『アジエンス』などは軽~く抜いちゃうだろうし、市販シャンプーの勢力図が変わりそうな気配。

 それはさておき、CFソングSMAPの『Dear WOMAN』。題名も歌詞もなかなか良いので、早速着メロにした。現在作成中の着メロ(9曲)ができ次第、携帯サイトに登録する予定。
 体調悪いッス!結石による腰痛と炎症に加えて、花粉症と風邪で今日は1日寝てた。食事とトイレ以外ほとんど寝ていて、およそ18時間ぐらいの寝だめをしてしまった。
 ノートPCのACケーブルを忘れてきてしまったので、新たにデータの修正・作成ができなくて困った。いくら9時間持続するPCでも、バッテリーなくなりゃただの荷物!
 話題変更、http://openlab.ring.gr.jp/k16/htmllint/htmllint.htmlでサイトの採点をしてみた。http://shikisai.4-sky.com/が84点で、このブログhttp://4sky.blog47.fc2.com/が80点だと!この点数に何か意味があるか判らんけど、文法の再勉強にはとっても良さそう。今までSEO対策は全く手つかずだったので、これを機にちょっとは気を使ってみようと思ったりして!
 http://fstyle.ddo.jp/MT/php/siteIndex.phpここでMSN・Yahoo・Googleなどの検索サイトに目的の(自分の?)URLがどのぐらいインデックス化されているか判るので、サイト運営されている方はお試しあれ!
e10.jpge11.jpg 書類入れからこんなん出てきた!昔、郵便局でもらったモノ。切手収集の趣味はないし、オークションに出してもたいして値は付かないかな? 価値が分からん人間が持っていてもしょうがないので、欲しい人がいたらメールくだされ!送料のみで差し上げます。


 話題変わって・・・昨夜、学校で習ったのか長男から『塩素の毒性』について質問があったので、塩素そのものの色や特性~塩素系有機化合物の毒性の話から第一次大戦の毒ガスまでエスカレートして、終いには原水爆についての『核分裂と核融合』なんて所までいってしまった。中学生にもなると理解力が高くて会話がおもしろいワ。

 そんな話をした後で、何となく『毒+界面活性剤』で検索! 結果、Yahoo=64000件、Google=32600件。良くは見ていないけど、ほとんどのサイトは『健康』『自然』『天然』系の販売サイトがメインみたい。その中で興味深い単語があった。『パラフィンガン』だと!誰が言い始めたのか?検索するとYahoo=11件、Google=22件。当然ヒットしたサイトには学術的なサイトはなく、販売系サイトばっかり。それにしてもこの方達はパラフィンの化学式を知っているのかな?知っていたら『エコナ』や『オリーブオイル』なんか使っている場合じゃないでしょ!
 パラフィンを塗ることで簡単にガンが発生するならば、山際博士がウサギの耳へのコールタール塗布による人工ガンを作るのに何ヶ月もかけた苦労はいったい何だったのでしょう?

 もっとも、広義に見れば酸素も水素も全ての『物質』は人間にとって『毒物』と言えなくはないけれど、それを商売の道具として、消費者を騙すようなお粗末な理論では嫌になってしまう。この理論で行けば、水も立派な毒物たり得るし、酸素なんか生物にとって必要悪の筆頭だね!酸素がなきゃ動物の老化は防げるけど、それが動物自体の存在を否定することになってしまうことに気が付かない幸せな考えの人が多いってことでFA?

 視点を人間(動物)でなく<地球>とした場合、明らかに人間そのものの存在が毒物となるわけだけど、逆に生物さえ存在しなければ『毒物』の概念すらなくなる。、<人間=毒物>の図式はある意味正解だと思うし、生物の存在そのものが<悪>であることは否定しない。でも、『他を否定し己を正当化する理論』は、最終的に己の存在そのものを否定するところへ行き着く事に気がついて欲しい。

 それにしても、中学生でも理解しているようなことさえ理解できず、あまっさえ歪んだ自己理論を大上段に振りかざして『おいしい商売』をしている人たちがこんなにも増えてしまったのも、インターネット普及による<負>の部分か?
 こういった宗教的商売をしている人たちを説得しようとしても、聞く耳(理解しようとする脳)を持っていないようなので、親切な説明が『徒労に終わる』のを識者や大メーカーはよく分かっているから放っておくのだろうけど・・・。しかし、一部の大メーカーが商売の都合で『無理論』に迎合するかのような宣伝をするのはどんなもんだろうか?
 いつも言うことだけれど、『他を否定して自らを良く見せる』商売じゃなくて、「多少のマイナスはあっても、差し引きこれだけの良さがあります」と主張できる正直な商売が良いナァ・・・

 昔から個人的に常に頭に置いているコトバ「理(ことわり:理論)が無いこと=無理」




 HDDの掃除をしてたらやたら古いファイルがあったので、今までのPCの変遷を思い出して書いてみた。昔は『パソコン』ってコトバがなかったので、いまだに『パソコン』という単語を使いたくない。なので『PC』と呼ぶことにしている。←相変わらずの天の邪鬼!!

 デハ、はじまりはじまり~

 '79頃、兄がPC-8001を買ったので、それを借りて雑誌に載っていたゲームプログラムをせっせと打ち込んではテープに保存し、テニスゲームやスターウォーズ的シューティングゲームを作ってプレーしたっけ。
 その2年後ぐらいに兄は、PC-8801Mk2SR(5inchFDDが付いてた)を購入。16色カラーと4和音音源には感動したっけ。デモプログラムにはビバルディの四季が入っていて、丘の上の家が音楽に合わせて季節の移り変わりと共に変化するグラフィックは何度見たことやら。JETなんていうワープロソフトを入れて、ドットインパクトプリンターから文字が出てきた感動は忘れられない。でも、『実用』には程遠かったなぁ・・・

 その後の兄は、PC-9801UX21とLV21を購入。続けて9801Nを買ったときにLV21を、9801DAを買ったときにUX21をσ(^^ )にくれた。それが'90あたり。それがきっかけで、その頃からN88-Basicで給与計算プログラムを作ったり、出納帳を作ったりしてPCを本格的に使い出した。当時、N88-Basicを結構使ったおかげで、その後のVBとVBAプログラムにはずいぶん役に立った。

ノートタイプPC
 ラップトップであるLV21は持ち運びが出来るように専用アタッシュケースがあって、インクリボン式の小型のプリンターも一緒に入るようになっていて便利だったけど、あまりの重さ(全部で15kg以上あったと思う)に耐えかねて、9801N→9801NS-Eと自力購入。NS-Eのメモリーを増やそうと思ったら内蔵できない(標準メインメモリーは1.6MB)ので、仕方なくPCカードタイプの2MBのメモリーを入れ、EMSメモリーとしてFEP(フロントエンドプロセッサー:今のIMEのこと)を常駐させて使ってた。当時UMB(アッパーメモリーブロック)を活用して、いかにメインメモリーを増やすかに苦心したっけ。NS-Eには20MBのHDDを入れ、2400bpsのモデムもつけてNifty-Serveで通信を始めた。
 この頃はまだインターネットは無かった(日本では利用できなかった)時代で、Niftyのフォーラムにはずいぶんお世話になったっけ。みかか(NTT)代が高かった記憶が・・・
 このあと主に使うPCはノート主体になった。その後、9801Naを経て9821Nd(カラーDSTN液晶でNECノート初のVGA)でDOSからWindowsに移行する。みいそ(NEC)マシンはコレにて終了。
 '95の春にThinkPad701Cを買おうと秋葉に行ったらDEC HiNoteUltra CT475に一目惚れしてDOS/Vマシンに鞍替え!このマシンは非公式に65000色に対応し、デザインは今の目で見てもこれ以上のモノはないと今も思っている。プロデュースはDECでも製造はシチズンだった。内部も精巧な時計のように美しかった。キーボードは当然のように英語キーボードに交換し、メモリーは24MB・HDDは東芝製80MBに換装。1年後、HiNoteUltra CTS5120(ここからWindows95)を買い足しする。
 その後、Panasonic Let's note AL-N2改,CF-S22改, CF-B5V改から現在のCF-R3Dに至る。
 Nifty上では『ハイトラユーザー』→『れっつらー』になったことで、SLANVBフォーラムからFPANAPCフォーラムに移籍。Nifty-Serveは無くなってもまだFPANAPCはインターネット上に生きている。http://forum.nifty.com/fpanapc/

デスクトップPC
 デスクトップはUX21のCPU80286(この機種にはNEC製CPUのV30も搭載されていた)の遅さに耐えかねてAMDのアクセラレータを入れたり、メモリーを4MB増やしたりして使い倒してた。でも、あまり使ってなかったので、次の機種は一気にPentium90MHzの9821Anへとジャンプする。ちょうどその頃CT475でDOS/Vマシンに慣れていたので、すぐさまみいそマシンに見切りをつけて、当時ゲーマーの憧れだったGatewayのハイエンドマシン<G6-200マルチメディア>を購入。その時に同梱されていたアルテックのサブウーハー付スピーカーシステムはまだ現役!その後は自作で3台ほど組み上げた。


e06.jpge07.jpg ちなみにこのサイトの『美容の科学』の内容はDOS時代にARUGAやJG3といったソフトを使っている頃に作成したモノで、10~15年前になりますな。自分用の資料を手書きではなく『データ』として作成するようになったのが'91頃なので(現在HDD上に残っている最終保存年月日が一番古いのは'94/2/15のWORD文書)、ファイルがずいぶんたまっている。今やMyDocumentsフォルダ内に純粋に自分が作ったファイルが2GB以上ある。
 上の画像は、HDDあさってたら見つけた!ここのサイト『美工房 四季彩』は'96から運営してるけど、一般公開したのは'98!そのときに合わせてPhotoshopで作成したモノ。'98/7/13になってますな。今気がついた!今年はサイト開設10周年になるんだ!ヲ~ビックリ\(^_^)/


 しかし、この20年ぐらいでPC環境は恐ろしいほど劇的な進化というか変化をしましたな。インターネットがこんなに普及するとは思わなかったし、何よりPC自体が一家に一台が当たり前になるとは夢にも思わなかった。昔は値段も冗談のように高かったし、何より扱いが難しかった。今じゃ、システムを理解して無くてもちびっ子からお年寄りまで当たり前に使えるようになってしまったのがスゴイ。その代わり、昔よりも『負』の部分が目立つようになったのが残念。

 それにしても、今までにPCに投資した金額はいったいいくらになるのだろう・・・・まぁそれでも車にかけた金額には遠く及ばないな!

 書き終わったらやたら長くなったけど、最後まで読む人いるのかな?


1/4の記事に書いたリングの件で有田さんからメールをもらった。リンクにあるキャストパズルのプロデュースをされていたNOB芦ケ原氏(一昨年死去)と一緒に仕事していたとのこと。NOB芦ケ原氏は化学者だったんですね~~!
σ(^^ )もパズル・知恵の輪の類はいっぱい持っていて、解説が入っている場合、開封と同時に処分して解答を見ずに『やる』!のが好き。とりあえず時間がかかっても説けるまで必ずやる!「今まで出来なかったモノはない」と自負しているが、実は『出来そうもないモノは買わないだけ』というオチでした・・・
パズルリング(サイズは16)注文したから、到着が楽しみ!お魚のが結構可愛かったので、奥さんにも買おうと思ったけど、サイズ8が無かったので・・・残念!http://www.rakuten.co.jp/torito/659323/672975/



全然話題を変えて・・・・
σ(^^ )基本的にネットダイブしない方だけど、最近こんなサイトをみた。
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
 天の邪鬼な人間にとって昨今の寒流(←韓流としようとしたらこう出た)ブームは???なので、ついつい最後まで読んでしまった。

http://www.it.sakura.ne.jp/~nakasyob/kikan/6ibasenosyoku.htm
 茨城ってボランティアの意識も低い上に、政治家の汚職も日本一のようで・・・・有罪判決を受けた人が平気で政治家続けてるし・・・・・(;´_`;) 利害関係で投票しちゃイカンよナァ。

http://myweb.kingnet.com.tw/aoi102/no1.html
「クソガキどもを糾弾するHP」だそうです。特にコメントはしません。

http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/
 ここは時々覗いてる。


才能

化粧品・医薬部外品のメーカーであるヌースフィットのHPが一般公開された。代表の亀ヶ森氏は魅力的な方で、化学だけでなくPCのスキルも非常に高く、会うと「刺激」をたくさん貰える。HPもサスガ!の出来で何処ゾで作ってもらったかのような出来映え。年賀状も毎年美しい出来・・・。

で、最近想うこと・・・まわりに才能に溢れた人たちが一杯いるので、時々自己嫌悪。美容関係だけでも、亀ヶ森氏をはじめJBCアカデミーの大門会長やあんだんてさん・banaoくん・・・オンラインだけのおつき合いだけどソウサさんやCHACOさん。その他有名・無名合わせてたくさんの方々。おつき合いを続けてもらえるように自分自身のスキルアップを怠らないようにしないと・・・。


アトピーで冬季カイカイにならないための入浴法!

アトピーでもあるσ(^^ )は冬になるとカサカサカイカイで苦労する。年のせいか?でもって、7~8年前から続けている冷水をかぶる入浴法。良いシャンプーに出会えたこともあって、ここ数年は塗り薬無しでOK!この方法が正しいかどうか分からないけど、とりあえずマァマァ調子イイんで・・・

  • まず、読書をしながら、20~30分間低めの温度でヘソのあたりまでの半身浴。この時上半身は濡らさないようにしておく。
  • 濡れていない上半身から汗が出てきたら、3分ほど全身湯船につかる。
  • 湯船からでて、まずかるく洗顔。嫁さんのアルソア石けんをちょっと借りて、手で良く泡立ててから擦らないように洗う。
  • 次にシャンプー!最初にぬるめお湯でよ~~~く予洗い。あんだんて「髪を洗うシャンプー」でマッサージするようにシャンプー(毎日洗うので一度洗い)して、よ~くすすぐ。最後に熱めのお湯でマッサージ(肩こりの方は肩まわりにも熱いお湯をかけるといいようですヨ)。トリートメント(週2回ぐらい)するときは、髪を潤すトリートメントを地肌から毛先まで擦り込んで流さないでおく。
  • 「からだを洗うシャンプー」を3ccほど専用タオルに取り、まずは泡立ててしまう。全身を擦らないように洗うが、この時心臓から遠い方から心臓に向かってマッサージするように洗う。
  • 髪のトリートメントを流したあと、からだを洗うシャンプーで洗顔。
  • 3分ほど熱めにした湯船につかる。
  • ボイラーの電源を一時的に切って、完全な冷水で全身を冷やす。心臓のまわりを避けるように、足先から初めて頭・顔も!感覚が無くなるぐらい冷えたら終了!真冬になったら7と8をもう一度繰り返す。
  • からだを拭き取る前に、濡れた状態で顔を含めたカサツキ易いところに純粋スクワランを少量擦り込む。

    コレで終了!この状態で風呂上がり30分ぐらいは寒~い部屋でも湯冷めしない。ベッドに入ってもカイカイがでない!この方法が良いかどうかは分からないし、冷水かぶるから誰にでも勧めることはできないけど、勇気がある人はどうぞ!ただ、あまり寒くなってから試すと心臓がビックリすると思うので、やるなら今のウチ!それにしても長湯だ・・・

    追記:特に冬場は、手荒い・うがいの励行は必須だけど、ウチの洗面所には「からだを洗うシャンプー」が置いてある。昔は薬用洗剤だったけど、手荒れが酷いので3年ほど前から変えた。とてもチョーシいい!

  •  美工房 四季彩 ブログ 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。