四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FS16.jpg マタ、機体データを追加した。ゲームをするときは主にピッツスペシャルを使っているけど、アニメに登場する機体はとても楽しい!
 これは、戦闘妖精「雪風」の『スーパー・シルフ』ですな。非常に良く出来とりますです。『レイフ』を含む他の機体も欲しいけど、自分で作るしかないか?
FS17.jpg こっちは、「アップルシード」に出てくる、ESWATの輸送機ですね。この機体がタイトルミュージックをバックに飛ぶ姿が強烈に印象に残っとります。
 その他、「エリア88」に出てくる前進翼実験機XF-29の風間真の塗装の機体もあったりして・・・。機体データがDL出来るってのは魅力的!!無ければ自分で作れるしね!
スポンサーサイト
fs08.jpg FS13.jpg
FS12.jpg FS2002のアドオン機体データ。スターウォーズから!良く作るネェ~。でも飛行性能は・・・。
FS11.jpg FS14.jpg
FS10.jpg 『天空の城 ラピュタ』~タイガーモス号。ガンダムF91。『マクロス』~バルキリー。
 色々あるもんだネェ~。
fs04.jpg Microsoft フライトシミュレーター2002を買ってみた。Joy StickのSidewinder 3D Proが放置状態だったのを、夏kiが引きずり出して、tomo春がフリーのフライトシミュレーターをDLしてプレイしていたのがきっかけ。予算の都合でちょっと前のバージョンだけど、マァ十分かな?
fs02.jpg 早速機体をDLしたのが、『紅の豚』の「サボイア」とマンマユートの「ダボハゼ」。飛行技術の訓練よりも先にとりあえずニューヨークを飛ばせてみた。FSの購入は15年ぶりぐらいかな?恐ろしく進歩してるね!
fs05.jpgfs06.jpg コックピットの計器もちゃんと動く(当たり前だけど)。ダボハゼにジーナの写真があったりして、結構良い雰囲気!制作者の方、Respectデッス!
fs07.jpg 外から見ると、当然のようにエルロン・エレベーター・ラダーが動いている。FS2002は、プレステの飛行機ものゲームなどよりもかなりリアルで、トリムの操作なんかもあったりして、難易度を上げるとかなり難しいそう・・・。
DSC00137.jpg 誕生日のプレゼントにこんなのもらってしまった。<ルービック リベンジ>!
 サァ~~どうしよ・・・。好きだけど、今まで買わなかったのは『あまりにも時間がかかりそう』だから!早速バラバラにしようか、どうしようか・・・。
 ところで、この箱もイイ感じ!簡単なパズル的作りになっているから、捨てないようにしないと!

P5060170.jpg 夏kiがイオンで300円のゲームをやったら、「アトラスオオカブトムシ」=<3本の角をもつ大型のカブトムシで、その勇姿はギリシャ神話の巨人アトラスの名に恥じない。>が当たったそうだ。ケージや餌などは無いので、結局小遣いを出して買ってきた模様。
P5060177.jpg 田舎に住んでいると、クワガタやカブトは珍しくもないけど、これは初めて見た。<非常に広い分布域をもつが、マレー半島産のものは比較的小型で、やはりフィリピン産の大型個体に人気が集中するようである。闘争心旺盛なカブトムシなので、複数のオスを狭い容器内で同時に飼育することはできない。>だそうで、やっぱり日本産じゃない。海外の生物を持ち込むと、日本の生態系が崩れていかないかと心配してしまう。
 夏kiにはそんな話もしてあげたけど、子供にとってはそんなことよりも「珍しいカブトムシを育てている」事の方が大切なようだ。
P3080002.jpg タカナシさんより、「以前こちらにアップしてあった牛乳パックブーメランが外では上手く飛ばないので、外で飛ばせるのが欲しい」とのメールを頂きました。写真は前に準備してあったのですが、遅くなりました。
 まず牛乳パックを2枚準備。
P3080003.jpg
 長さ195mm・上部幅50mm・下部幅25mmに切ったモノを6枚用意。2枚ずつ貼り合わせて、ブレードは3枚とします。
P3080004.jpg
 乾いたら、キャンバーを1mm程度付けます。
P3080005.jpg
 幅50mmの方を、角を落とします。
P3080006.jpg
 ブレードの細い方に重ねるためのラインを入れます。端から60mmと40mmの所を結んだ直線です。
P3080007.jpg
 そのラインに合わせてブレードを重ね、接着します。
P3080008.jpg
 補強のためにホッチキスで止めてみました。
P3080009.jpg
 ブレードに上半角を付けます。
P3080010.jpg 翼端へ重りの代わりにビニールテープを巻いてみました。後は調整ですね。言葉で説明すると『上半角・キャンバー・取付角の調整』ということになるのですが、コレが微妙でなかなか難しいかもしれません。上手く調整するとなかなか飛びます(実験済)。紙飛行機の調整よりは簡単ですよね。廃品利用で牛乳パックですが、やっぱりケント紙の方が絶対イイですね。

P4060002.jpg またまた、キャストパズル!今回は「キャスト チェーン」=「鎖」。箱を開けてちょっといじってみて、「コレ、ホントに外れるの?」。しばらくやってみてちょっとコツをつかんだ。でも、形が形だけにちょっとした角度の違いで引っかかってスムーズに動かない。さすが難易度6。でも、30分ほどいじってたら外れた。
 1と3に切り欠きがあるので、最終の外し方のイメージはすぐ出来たけど、そこまで持って行くのが大変だった。
P4060001.jpg
 今回も、出来るだけ重力をかけないのがコツかな?右手と左手で一つずつのチェーンを持つ。薬指と小指を使って残ったセンターのチェーン微妙に動かしながらやるとウマくいく。しばらくやり込んだら、スムーズに動かせるパターンを発見。スムーズに動くパターンでやれば、1と3のチェーンが逆の組み合わせになって慌てることもない。
 今回も楽しめた。次は、「バロック」か「エニグマ」あたりがイイかな・・・。

P4050007.jpg またキャストパズル買ってきた。『キャスト ラディックス』!レベル4。テーマは<萌>。ナゼに萌?
 結構苦労した。外すだけで30分以上かかった・・・。入れるのはTotal2時間近く!ちょっとキツイので「入らない」と思っちゃった訳ですな。とっても楽しめた。
 こいつを解くコツは、手に持った状態でやらないこと。キャストの一部を常に机などに触るようにして、重力がかからないようにしてあげることでスムーズに動く。重量がかかると回転に無理が出る位絶妙な曲線で出来ている。
 コレ外すときの動きは確かに『萌』!やっぱ、パズルは美しさが大切。今のところ自分の中では、キャストパズル中ベストスリーに入る。
  P4060008.jpg 夜PCに向かって黙々とタグ打ちやCGI編集しているとき、集中力が欠けてきてミスが出始めたら、ちょこっと本を読んだり知恵の輪をやると気分転換が出来るし、頭がほぐれるのでイイ感じ。PCラックは本とパズルが一杯。
 もう一つの気分転換は、Shadeを使った地道な3D-CG作成。本にしろ知恵の輪にしろ3D-CGにしろ、同じ姿勢でやっているのでどこが気分転換なんだか・・・。こんなんで気分転換できるのだから、オタクっぽいというか暗いというか・・・_| ̄|○
P4020004.jpg 不調により永らく放置していたハードディスクを、春休み中の息子達に預けた。バラそうが、壊そうが、おもちゃにしようが、好きにしてイイよ!そうしたら、こんなになっていた。
 科学未来館にもHDDのディスクが展示してあったので、実際に触ってみたかったようだ。ディスクが2枚でヘッドが4つ。コレで80GB。この円盤が毎分7200回転もする訳だから、多少音がうるさくてもしゃー無いな。もっとも我が愛車は毎分7800回転(リミッター200回転UP)させられる。考えてみればスゴイ事かも!
DSC00104.jpg お台場に行った。午前中は、息子達のリクエストで、またまた科学未来館。毎度この巨大地球儀には感心させられ、しばし見とれる。科学未来館は子供達にいろいろ教えるのにもってこいの場所。「父さんスゲェ~」と言わせたくて連れて行ってるようなもので、父親の威厳を保つにはもってこいの場所。
DSC00096.jpg
 1階の展示にあった、音速飛行実験機。主翼の形があまり好きになれない。
それにしても携帯でこれだけの写真が撮れるとありがたい。記録用としては十分。
DSC00107.jpg 午後はジョイポリスへ!お台場は結構行ってるけど、ジョイポリスは初!結構楽しめた。出口にあった、『dippin'dots』のアイスクリームを買う。田舎モンのせいか、コレは初めて!最初はただのトッピングかと思ったけど、ツブツブ自体がアイスでビックリ。と~っても冷たくてなめらかで気に入った。写真に撮ろうと思ったときには、残っていたのは夏kiのカップだけ・・・。しかもたったこれだけ。
e13.jpge14.jpg キャストパズルの『エルク』買ってみた!難易度6の「かなり難しい」レベル。早速箱を開けていじってたら、あっさり外れてしまった・・・。「ナニコレ!」っと思って合体させようとしたら、途中までしか入らない。ナンでだ!!
 30分ほど格闘して分かってしまった。難易度3の『ケージ』や『スター』系統だった。て言うことは、難易度3でもイイんじゃないか?ちょっとガッカリ・・・
 でも、その芸術的な造形と閃かない限りまず外れないだろう、ってことで難易度6で「良し」としよう。キャストパズルシリーズには、解答は入ってないけれど、本体にヒントがあることが結構あって、エルクでは芦ケ原氏のニックネーム『NOB』のロゴがヒントになっている。コレのおかげで、目をつぶっていても入れたり外したりが出来るようになってしまった。
 エルクといえば『角』。昔、萩尾望都の漫画に『スターレッド』というのがあって、その登場人物の『エルグ』には超能力を抑えるための<角>があったのを思い出した。萩尾望都の『百億の昼と千億の夜』(光瀬龍原作)も良かったっけ(原作はもっと良かったけど)・・・
e12.jpg ついでに、以前のパズルリング、磨いてみたよ!でも、二千円だし繊細な造形のせいもあって、ちょっとした力で曲がったり、傷が付いたりしてしまう。金属のコックを力強く回したら、ちょっと曲がってショック・・・・。でも話の『種』にはなるねぇ~~
e08.jpg  パズルリング到着した! 思ったより繊細な作りで、無理な力を入れると簡単に曲がってしまいそう・・・サイズ16でコレだから、小さいサイズだとより繊細なんだろうナァ。 ちなみにバックに写っているへんてこな柄は、付属してきた袋。チャイナっぽい?作りは結構酷い・・・
 パズルとしてはキャストパズルのリングと違って、小さいし隙間もないから、組み方知らない人にはかなり難しいんじゃないでしょうか?


e09.jpg 一応組み方の図解が白黒コピーで入っていたけど、写真が真っ黒でナニがなにやら全く分からんゾ!
 二千円程度の割には良くできているんじゃないでしょうか!しっかり磨いてやれば、もっとキレイになるだろうし・・・!
 ちょっとごつくなるけど6連のリングもあるから、難易度が上がって楽しめるかも!


e04.jpgあけましておめでとうございます。
今年もよろしくおつきあいください。


もうすぐ結婚17年!早いもんだ・・・長男も中学生になったし!年取るはずだよナァ~~。夫婦仲も家族仲も良いのが救い!ってか4人集まると漫才集団だし。 何でこんな事思い出したかというと、この2枚の写真の指輪を買おうかと思って唯一の装身具(金属アレルギーで身につけられない)である自分のマリッジリングを見たから。マリッジリングは《Lolita Lempicka》っていうフランスのブランド(日本では香水が結構人気、洋服もカワイイ)の指輪なんだけど、当時、ありきたりの指輪にしたくなくてあらゆる情報と写真をかき集めて、気に入ったのが今の指輪。当時の日本ではもちろん手に入らなくて、1ヶ月以上かかってはるばる送ってもらった。今では個人輸入やインターネットショッピングなどで日本で手に入らない海外の製品を入手しやすくなったけど、当時は大変だったっけ。わざわざ指輪を買いにパリまで行くわけにもいかんしね。金と時間をかけた甲斐あって、嫁さんも気に入って(モノが到着するまで知らせてなかった)くれたし、たぶん日本で唯一のハズ。パッと見、割とフツーの指輪(この写真の指輪じゃないよ!)だけど、内側が金・外側がプラチナの二層構造。嫁さんは肌の色が限りなく白いので、表面がプラチナだと指輪がとけ込んで目立たなくなる。反対にσ(^^ )は色が黒いので指輪目立ちまくり!!

e04.jpg前置きが長くなったけど、写真の指輪は『15世紀頃からヨーロッパで普及し、婚約指輪や結婚指輪によく使われた。宗教改革者マルティン・ルターもこういう指輪を持っていたと云う。相手に渡し、それがバラバラになっていたら、浮気の証拠なのである。』ってな事らしい。浮気がどうのこうのはどうでも良いんだけど、パズルとしてなかなかおもしろいので、買ってみようかな~!っというわけ。知恵の輪・パズルは大好きだし、人が集まったときに話の種にも出来そう!キャストパズルではおっきくて持ち歩きに不便だからネ!http://www.castpuzzle.net/castpuzzle/ring.html


e01.jpg誕生25周年らしくて、本屋にルービックキューブが売っていた。1980円もしたぞ!25年前はちょうど東京にいたときで、並んで手に入れてひたすらやり込んだ記憶がある。どんな状態からも迷うことなく6面揃えられるようになるまで3ヶ月ぐらいかかった気がする。当時は攻略本もなく、当然インターネットなど無かったから自力でやるしかなかった。
てなわけで、久々にやったら最後の1面を揃えるのに結構手こずったけど、とりあえずホイホイ出来るようになった。

それにしても25年も経った割には、製品の質感まで昔のままでガッカリ!相変わらずシールは簡単に剥がれちゃう(1週間でボロボロ状態)し、動きも悪く、コーナーキューブは買ったときからぐらぐら状態。これで2000円近い値段はれっきとした「詐欺」だワナ。分解してバリを取り、シリコングリス(CPUとヒートシンク間につけるのがちょうど手元にあった)を塗って多少良くなったけど、快適にはほど遠い。100円ショップで売っていたルービックキューブを買ったら、動きは悪いけどシールじゃなくて色の付いたプラスチックが貼ってあってなかなか良い感じだったので、こいつも分解してグリスを塗ってみたら、なんと「大当たり」!コーナーキューブのぐらつきもないし、回りすぎるぐらいよく回る。シールじゃないから入浴中でも遊べるし、絶対こっちがオススメ!こっちを18個買った方が良かったヨ _| ̄|○

販売メーカーもネームバリューだけに頼らず「企業努力」をしてくださいね。内部を金属にしてロックベアリングを入れ、軽い回転と「カチッカチッ」っと定位置で止まるような構造にすれば3000円ぐらい出しても良いなぁ。もちろんシールなんて安っぽい仕上げじゃなく、ガンダムプラモのような着色成型プラスチックでフィニッシュ・・・こういう「製品」を望みます!!


 美工房 四季彩 ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。