四季彩 Hobby美工房 四季彩 BLOG Topへ美工房 四季彩 趣味のサイトへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代車

 愛車BG5がまたドック入り。左バンク排気管からタービンに繋がるジョイントパイプに亀裂が入ったために交換。僅かにブーストのかかりが弱くなっている程度だから、まだ交換しなくても大丈夫そうなんだけど、念のためと言うことで。エンジン降ろすので2日ほどかかる見込み。マァ、これはシャー無いとして代車を借りるときに、担当メカが「遅いクルマでスミマセン」と持ってきたのが、FF-ATのインプレッサセダン1.5i。代車は走ればイイんだけどね。でもちょっと走り出したらパワーはなくても、なかなかまともな足回りの予感。でもそれがマズかった・・・・。
 夏kiが助手席に乗っている状態で、いつもの交差点をいつものように左に曲がる。タイヤがギョワワワ~~、「ま、曲がんねぇ~!」。とっさにサイドブレーキを引き、アクセルを開けて何とか無事曲がれた。(-_^;)
 σ(^^)「焦ったネェ~」、夏ki「信号待ちしてた車の人、みんな見てたよ!カッコわる~」、σ(^^)「右折車線にクルマが無くてヨカッタね~」。
 たいしたスピードは出ていなかった。愛車であればタイヤが鳴らない程度のスピード。クルマと足回りがマァマァでも、タイヤが175/70SR14で、溝もあまり無いという状態。<走り出す前に確認しないとこんな事になる>という貴重な経験ができた。でも、そうと分かればバランスのとれたイイクルマなので、結構楽しい。タイヤの鳴きは盛大だけど・・・。
 それにしても、ゴールド免許は大切にしないとね!
スポンサーサイト
P6130001.jpg 先日の車検で何かとトラブルが出たが、ブーストメーターの切られてしまったパイプを交換しにディーラーに行ったら、フロントデフシールからオイル漏れ発見。なんと、オイルとデフシールを交換したときの『作業が悪かった』とのこと。<安心>のためにやってもらったのに、<心配>の種を作られてしまうとは・・。年々、スバルメカニックの質の低下が進んでいる気がする。
 パイプを交換して『GReddy Warning Meter』は無事作動するようになったけど、車検時に過電流でも流されたのか、バックライトを2ヶとも切られてしまっていたので、自力交換することに。TRUSTに注文すると部品代で送料込み1ヶ2千円程度かかるので、土台はそのままで電球だけをネットで購入。送料込み4ヶで800円ですんだ。LEDに改造しようとも思ったけど、きちんと読めればイイのでヤメ。
 ついでにエアコンパネルのスイッチライトも2ヶ所ほど切れていたので、純正部品を購入(1個140円ぐらい)して5個とも付け替えた。ダッシュボードパネル周辺をばらしたので、1時間近くかかってしまった。クルマいじっていると、こっち系の職業を選択すれば良かったと思うことがある。
DSC00141.jpg ジオンのマーク、黄色のカッティングシートで作成。丸いタイプはtomo春が「卓球ラケットケースの中に貼る」ということであげたけど、シャープなタイプは愛車に貼ろうと思っていた。だが、しかし、けれど・・・白い車なので黄色はちょっと・・・。
 結局、夏kiが「卓球ラケットケースの中に貼りたい!」って言うので貼ってあげることに!マァ、良かろう。
 白いカッティングシートもあるので、小さいマークを沢山作って、ノートPCや携帯に貼ろうかと思ってる。

P6090018.jpg 以前作成したデータでカッティングシートを切って、ジオンのマークを作った。早速、奥さんに「ステッカー貼ってイ~イ?」「どっちでもイイよ~」「(ヤリ~!)」ってことで、暗くなる前に貼ってきた。マァマァの出来かな?
 さすがに<MS-06S>は張らなかったけど・・・。でも、夏kiが「僕の自転車に貼って!」と<MS-06S>の文字は自転車のカゴへ。あとはtomo春に黄色のカッティングシートでマークを作ってあげないと!卓球のラケットケースの中に貼るんだと。

車検

DSC00132.jpg BG5レガシィの車検上がってきた。驚くべき事に、30万円超!この後クラッチ交換(10万円超)と、指摘されたプライマリータービン側のジョイントパイプ交換(8万円超)が控えている。先日タイヤも交換したので、総額60万円近くかかることになる。「できるだけ値引きしておきました~」といわれても、掛かりすぎじゃない?中古車が買えちゃう値段だね!
 ジョイントパイプ交換工賃をネットで調べてみたら、千葉スバルは23000円だって!茨城スバルは工賃だけで5万円以上って言われた。これってどういうこと?茨城スバルは特別工賃が高いのかな?

 車検から帰ってくると、毎回トラブルが多数出てくるわけだけど、今回はブーストが抜けてしまうという致命的トラブルに見舞われた。エンジンルーム内にある樹脂カバーを装着する際に、サージタンクからブーストセンサーに繋がる4mmパイプを共締めしてしまったのが原因。そのためホースに傷が付いて穴が開いてしまったため、そこからブーストが抜けていた。異音とブーストメーターの動きですぐ気がついたけど、何ともマァ初歩的なミスだこと!とりあえずアルミテープを巻いて応急処置!
 通勤30kmのウチ、10km以上が峠道なので、確かに車には負担かもしれないけど、けして「雑」には扱っていない。むしろ、一般の人よりも細かくチェックしている分、コンディションは良いハズ!でも、経年劣化による所はどうしようもないからナァ~!!交換すべき所は交換してるので、あと1回ぐらい車検が取れるとイイかな?
P5200001.jpg 今月末車検のため、タイヤを交換した。スリップサインは出てないけど、ショルダーがスリック状態なので「車検は無理でしょう」とのこと。タイヤショップのお兄さんと相談の結果、久々に超ハイグリップタイヤをやめて(ここのところRE-01→Neova→Neova)、普通のスポーツタイヤ!Yokohama DNA S-Drive。前回のNeova AD07と1本あたり2千円しか違わないけど、なかなかよろしい。

 やっと皮剥き終わった状態なので、何とも言えないところはあるけど、Neovaのようにクイックすぎず、ハード過ぎず、路面のアンジュレーションに左右されず、キックバック・ノイズも少ないし、乗り心地もイイ。。反面、反応がダルでグリップが弱くて情けない感じ。良い意味で疲れが少ないから通勤にはもってこいかも!
 GB5にNeovaだとボディや足回りの負担が多そうだけど、S-Driveはクルマにとってちょうど良いレベルか?ただ、今までのようにタイヤのグリップに頼った運転はできなくなった。結構簡単に滑り出すので(特にウェット時)、かなりおもしろい。滑り出しが穏やかで予測しやすいので、楽しく走れる。
 滑りやすいということで、アクセルやブレーキ・ステアリングの操作が必然的に丁寧になる。そのおかげで、家族からは喜ばれそうかな?今までは飛ばしているつもりはなくてもリアシートの人間にとってはかなり苦痛だったようだから・・・。

 タイヤを交換したら、周りのクルマのタイヤが気になるようになって観察することが多くなった。先日、交差点で隣のクルマのタイヤをみたら、なんとRE-01!クルマは○○○○で、明らかに直線番長車!RE-01Rじゃなかったし、減り加減から少なくとも1年ぐらいは履いているはずだけど、まるで直角のようにショルダーが残っていた。心の中で「そんなクルマに履くんだったらオレにくれ~~」っと思ってしまった(^。^)

そういえば、今回タイヤショップで1本9千円台のタイヤ(215/45R17 組込料込み)があった。トレッドの見栄えは悪くないが、なんと韓国製だと!「ど~なの~?」って聞いたら、「やめた方が良いです。ドリフト用にも向きません」とキッパリ。インチアップで<見た目重視>の人にはイイらしい。それにしても、古タイヤ廃棄手数料・交換料込みで4本で4万円以下はある意味「スゲ~~!」と思ってしまった。
zion_mark1s.gif zion_mark2s.gif zion_mark3s.gif
 ジオン軍のマークを作ってみた。どうやら時期によって何パターンかあるらしので、とりあえず、それっぽいのを3パターン作った。
 子供達と話していて、「母さんのワゴンRに貼ると格好良さそうだよね~」ということになったのがキッカケ。赤いクルマなので、当然のようにMS-06S=シャア・アズナブル専用機とする。ワゴンR・RRの赤は、ジョニー・ライデンMS-06R2のような深紅ではなく、僅かにピンクがかっているのでちょうどイイかも!
 ステッカーは、STIKAでカッティングシートを切る都合で、ラスターではなくベクトル図として作った。なので、あちこちに利用できそう。もっとも作成の一番の理由はShadeでマッピングに使うのが主目的なんだけど。

180425_022.jpg この間、エアフローメータ不調で、Check Engineランプがついた件で、ナニもしないでディーラーから帰った後、何度もCheck Engineランプがついたが、火曜日にホットワイヤーとエアフロー内のお掃除をした後は、すこぶる調子がイイ!エンジンのフケ上がりも速くなったような気がする。(もちろん気がするだけ!)エンジンの回転上昇が速いのはイイんだけど、エンジン回転の実際の上がり方より回転計の針の上がりの方が遅いのが昔からの欠点。超軽量フライホイルのおかげなんだけど、スピードメーターは変えてあっても、タコメーターはそのままなんだよね。

 エアフローお掃除には後日談があって、水曜日走り出したらブーストメータの針が0から前後0.1kg分しか動かない。ナゼだ???ブーストはしっかり上がってるゾ!エアクリーナーボックスまわりを分解したときに、ブーストメーターのセンサー部も外しておいたので、とりあえず配線と配管をチェック。無事に解決しましたとさ!結果オーライならオッケー、っていういい加減な性格がモロバレ!とりあえず、メデタシ、メデタシ。
 依頼されていたサイト構築もおおむね終わり、交流のあった叔父の葬儀も終わって、やっと多少時間が取れるようになった。故にブログの更新。3D-CGを始めるにはまだ時間が足りない。

 先週、車のチェックエンジンランプがついた。特段症状がなかったけど、月末に高速で長距離移動があるのでディーラーに行く。ここの所の車の調子から、たぶんエアフローメーターだろうと思っていたが、ディーラーでダイアグノーシスにかけたら「大当たり」!対処はアッセンブリで交換しかないとのこと。およそ5万円。σ(^^ )の考えでは、ホットワイヤーの汚れだろうと思っていたので、自分でやることにした。
 まず、エアクリーナーボックスまわりを分解して、エアフローメーターを外す。ホットワイヤに触るのは危険なので、エアブラシで軽くエタノール洗浄。ダクトまわりを綺麗にして組み立て。ECUをリセットして終了。

 ECUリセットの方法をネットで検索していて、BG5には「自己診断機能」があることを発見。エラーコードを見ることで、どこが悪いかわかるらしい。今後、不具合があったら試してみよう。それにしても、「スバル」に乗ってるとクルマに詳しくなるなぁ・・・。タイヤ・部品・油脂類・消耗品類など、手間・暇・金がかかるクルマが厭になってきたのは年のせいか?
legacy.jpg 車の衣替え。やっとノーマルタイヤに交換した。スタッドレスはたいしたスピードが出ていなくても、いつでもどこでもズルズル滑るからおもしろいといえばおもしろいんだけど、やっぱりハイグリップタイヤがイイ!けれど、夏タイヤに交換する頃からエンジンパワーは僅かずつ落ちてくる。冬場はパワーには文句ないけどタイヤに難あり。夏場はグリップは良くなるけどパワーが落ちる。結果、ちょうどイイのは春と秋。でも、その季節は花粉症で人間の集中力が落ちるので、一年中ベストの時が無い。今年は花粉が少ないとの予報だったけど、しっかり症状出てるし・・・_| ̄|○
 車の運転で、久々に疲れた感じ。車がボロくなってきたせいもあるだろうけど、たいした距離じゃないのに、ハンドル重いし、路面の凹凸は拾うし、ノイズは酷いし・・・。でも、そのグリップ力ですべて許せる!マァ3日もすれば慣れるかな?

 

wagonr.jpg しかし、奥さんの車は時間が無くてまだスタッドレス。どうせタイヤに頼る運転はしない(できない)と思うし、まだ雪が降る可能性を考えるともうちょっとイイかな?このクルマはなんと4台目のワゴンR!出たばかりのモデル(えんじ)と、ターボがついたモデル(銀色)、先代のRR(黒)と乗り継いで、今は赤のRR-DI。軽もどんどん進化して、かなりの部分で小型車に近づいた。値段はとっくに小型車を抜いているけどね。
DSC00067.jpg今日、償却資産申告書と給与支払報告書を提出してから、青色申告と確定申告のため税務署に行った。ん~~マジメ!!全てきちんと処理した上で節税するのは良いことだけど、脱税するのはイくない!そういえば、世間的にはホリエモンに同情的意見が多いようだけど、σ(^^ )は当然だと思ってる。次は○上ファンドだな!

DSC00070.jpg税務署に行くのにこの記事の峠道を通ったが、明るいウチだし凍結もなく走る車もなかったので携帯で撮ってみた。何となくイメージが分かるかな?地元の人だと丸ワカりだろうけど・・・
凍結してないといっても、路面は塩カルが撒いてあるので滑りやすいことに変わりはない。この峠は慣れてる人は飛ばすんだよねー。皆さん事故りませんように!
DSC00049.jpgDSC00053.jpg 土曜日に雪が降って、日曜日の朝、出勤時に車で走りながら携帯で適当に写真に撮った。全部オートで撮って、サイズだけ変更した写真がコレ!
 一部アイスバーン。とにかく雪・凍結路になれないドライバーにノーマルタイヤで20km/hで走られると、もう危なくてショーがありません。
 最近、帰りは毎晩病院に寄っている(実母が11月29日から入院中)ので、時間短縮のためにセンターラインのない林道のような山道を利用する。信号から信号までジャスト11kmの峠越え。制限速度は30km/h!ほとんど1~2速で走るというハードな道。上り下りの勾配もかなりキツイ。ハイグリップサマータイヤであれば、あまり車を横にしない安全な走りでも8分切れるけど、スタッドレスはモー大変!ターンインでアンダーだわ、立ち上がりでオーバーだわで、対向車が来ても対処できるスピードで走ると10分ぐらいかかってしまう。滑る路面はおもしろいけど、先行車・対向車の無い時間に走りに行く根性は全然無いし、年齢も考えないとね!
y01.jpg朝起きたらうっすら銀世界だった。初雪!写真は朝コンビニに寄ったとき、駐車場から携帯で撮ったもの。

土曜日だから道は空いてると思ったけど大渋滞!仕方なく高速で移動。渋滞が分かってたら山道走ってきたのに・・・・。

それにしても、ノーマルタイヤで走るのはまずいでしょう。ただでさえ雪道に慣れてない人が多いのに。装備が無くてどうしても出かけなくちゃならない人は、公共交通を利用する方が良いんじゃないでしょうか?無理してくるまで出かけて、ぶつけたり事故ったりしたら勿体ないし、フツーに走れる人にとってはえらい迷惑だし!

返りは山道だな!


 美工房 四季彩 ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。